ウェールズと原発事故後の日本を見つめ奏でる音楽劇『赤い竜と土の旅人』

ニュース
2016.2.8


『赤い竜と土の旅人』は舞台芸術集団「地下空港」が、イギリスのウェールズ国立劇場の日本人招請プログラム・ウェールズラボプロジェクトに応募、選抜されて制作される作品です。

この作品は、日本の人々がウェールズに新たな原発を建設しようとしている事実を「地下空港」主宰の伊藤靖朗が知って、未だ様々な分野で収束のメドが立っていない日本国内の状況のなかで、これをどう捉えるか、現地ウェールズの歴史家や原発メーカー広報、反原発の活動家など多くの人と会い、そこで「互いに人間としての幸せを希求する優しい人々なのに、理解し合うことが難しい」ということを実感し、ウエールズの象徴である赤い竜をモチーフにした、比喩的な寓話を創りたいと考えました。

伊藤は作品についてこう語っています「つまり、私たちがシェアするべきは、データや議論だけでなく、気持ちを共有できる共通の体験なのだ、ということを痛感したのです。この赤い竜のお話しは、このような状況の中でいかに私たちは理解し合うことができるのか、そしてどのような未来へと歩むべきなのかを考える、比喩的な寓話音楽劇となります」

『赤い竜と土の旅人』主題曲入りの予告編MVはこちらでご覧いただけます。



2016年3月12日(土)19時~に、新作音楽劇『赤い竜と土の旅人』の、全世界・無料Ustream(ネット生放送)配信を計画して、クラウドファンディングにも挑戦しています。
https://www.makuake.com/project/undergroundairport/

【公演情報】
舞台芸術集団 地下空港『赤い竜と土の旅人』
■脚本・演出◇伊藤靖朗 
■音楽◇石田多朗・伊藤靖朗
■出演◇村田慶介 田代絵麻 野田孝乃輔 鎚さやか 野々目良子 竹岡常吉 大塚由祈子 逢沢凜 鈴木智久(スタジオライフ) 山内貴人 山田寛人 壇上太郎(創造集団g-クラウド)
■日程&会場:3/3~13◎すみだパークスタジオ倉

■お問い合わせ:
地下空港管制塔 undergroundairport@gmail.com
地下空港ウェブラウンジ http://www.uga-web.com


【文/矢崎亜希子】

演劇キック - 観劇予報
シェア / 保存先を選択