雪ミク降臨!冬の札幌を盛り上げる


「第67回 さっぽろ雪まつり」が2月11日(祝)まで、札幌市の大通公園などで開催されている。

札幌市内の各所では、雪まつりに合わせて、北海道を代表するキャラクター“雪ミク”のフェスティバル「SNOW MIKU 2016」が行われる。

「SNOW MIKU」は冬の北海道を応援することが目的で、今年で7年目を迎える。毎年北海道で開催される同イベントは、雪ミクや初音ミクファン必見の冬のフェス。期間中は様々な企画が繰り広げられる。

■ 雪ミク雪像が大通11丁目会場に登場

雪ミク雪像は11丁目に登場する。期間中の夜には、初音ミクが歌うテーマソング「雪がとける前に」が流れる中で雪ミク雪像がライトアップされる音と光のショーが行われる(ライトアップは17時から22時まで、ショーは毎時0分と30分から実施予定)。

■ サッポロファクトリーでも雪ミクイベント

さらに、札幌の大型商業施設サッポロファクトリーでも2月6日(土)・7日(日)に、雪ミクの様々なイベントが開催される。

「サッポロファクトリーホール」では、雪ミクの公式グッズや各企業との雪ミクコラボ商品を販売。また、「サッポロファクトリーアトリウム」では、初音ミクのライブツアー「MIKU EXPO」や、精力的に拡大している初音ミクの海外展開について、イベントの裏話などトークセッションを実施。クリプトン・フューチャー・メディアの伊藤博之代表取締役をはじめ、「MIKU EXPO Let's Goキャンペーン」のカートゥーン動画を制作したイラストレーターlawlietlkをゲストに迎える。

その他、大型ビジョンには雪ミクの映像が映し出され、エレベーターは雪ミク仕様になるなど、雪ミク一色の2日間になる。

■ MIRAI.ST cafeでは雪ミクコラボメニューも

イベントだけではなく、雪ミクのかわいいコラボフードも要チェック。クリプトン・フューチャー・メディア社が運営する「MIRAI.ST cafe(ミライスト・カフェ)」では、2月1日から2月15日(月)まで、雪ミクのスペシャルコラボメニューが味わえる。

メニューは、「ねぎねぎスープセット バゲットとプチサラダ付き」(850円)、「ティラミスとガトーショコラの雪ミクデザートプレート」(1000円)、標茶産プレミアムソフトクリームをたっぷりと使用した「ユキネのさくさくレモンパイパフェ」(1200円)、そして、ほんのり甘い「雪ミクミルク」(600円)の4種類。

コラボメニューを1品注文すると、期間中毎日先着でオリジナル缶バッジ1個がプレゼントされる。

今回紹介した会場や施設ではさっぽろ雪まつり公式グッズが販売される他、3月中旬からは数量限定で雪ミクとEZOCAのコラボカード「雪ミクEZOCA」も登場(予約申込みは2月17日スタート)。

北海道の冬を様々な形で盛り上げてくれる雪ミクにこれからも注目!【北海道ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択