ブロック数4000個の超大作!レゴ「ひな人形七段飾り」

ニュース
2016.2.9


東京・お台場の「レゴランド・ディスカバリー・センター東京(以下、LDC東京)」では2月8日から3月3日(木)まで、桃の節句のスペシャルイベント「レゴひな祭り」を開催している。すべてレゴブロックで作られた豪華なひな人形飾りが展示される。

2015年に引き続き、期間を拡大して行われる今回のひな祭り展示では、世界でもLDC東京でしか見られない貴重なレゴの「ひな人形七段飾り」が登場する。伝統的なひな人形は、おひな様、おだいり様、三人官女、五人囃子、右大臣左大臣、三人仕丁(してい)の総勢15体が基本セット。

2015年に、LDCが認定している世界でも13人しかいないレゴ職人(マスター・ビルダー)の大澤よしひろが、レゴブロックによる実物大の「ひな人形七段飾り」作りに挑戦。総ブロック数は約4000個、約1カ月の制作期間を経て、丹念に作られた15体のフルセット七段飾りを披露し、好評を博した。来場者や子どもからは「かわいい!ほしい~!」と大絶賛の声が上がり、それに応える形で、今年もこの貴重な「ひな人形七段飾り」を展示する運びとなった。

期間中は、レゴブロックでミニおひな様作りが体験できる「マスター・ビルダー・ワークショップ ひな祭り篇」も開催される。レゴで手作りするひな人形は特別な思い出になりそうだ。LDC東京ででいち早くひな祭りを体験しよう!【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択