[MUSICAL]『ファリネッリ』主演ルイス・チョイ HJカルチャーと専属契約 [韓国]

ニュース
2015.7.23
写真提供:HJカルチャー ©韓劇.com All rights reserved.

写真提供:HJカルチャー ©韓劇.com All rights reserved.

2015年、ミュージカル『ファリネッリ』主演に抜擢され、驚異的な声とともにミュージカル界に鮮烈デビューしたルイス・チョイが、同作を制作したHJカルチャーと専属契約を交わした。

ドイツ・デュッセルドルフ シューマン国立音楽大学で声楽を専攻し、韓国内外でカウンターテナーの声楽家として活動していたルイス・チョイが、一躍ミュージカルファンにも注目を浴びるきっかけとなった『ファリネッリ』は、2015年1月から実施された新作創作ミュージカルのショーケース公演「創作産室」のなかの1作として上演された。過去に映画化もされた、去勢された男性歌手=カストラートであるファリネッリの劇的な生涯を舞台化した本作は4月末には早くも再演されるなど、今年の新作のなかでは群を抜いた完成度で観客を魅了していた。

『ファリネッリ』で聴かせた奇跡の声で観客を魅了 写真提供:HJカルチャー ©韓劇.com All rights reserved.

『ファリネッリ』で聴かせた奇跡の声で観客を魅了 写真提供:HJカルチャー ©韓劇.com All rights reserved.

 
この作品をヒットに導いた立役者が、制作会社HJカルチャーと契約したことでさらに活動の幅を広げていきそうだ。HJカルチャーは「彼が持っている多才な力量を発揮できるようにするのはもちろん、今後制作する多様な文化コンテンツと最高の相乗効果を生むことができるよう積極的な支援を惜しまない予定だ」と言葉を寄せ、クラシックとポピュラー音楽の垣根を取り払うような活動を計画しているという。まず、その第1弾としてソロコンサートを準備中のルイス・チョイは6月下旬から『ファリネッリ』の足跡をたどるヨーロッパ旅行に旅立った。
 
写真提供:HJカルチャー ©韓劇.com All rights reserved.

写真提供:HJカルチャー ©韓劇.com All rights reserved.

写真提供:HJカルチャー ©韓劇.com All rights reserved.

写真提供:HJカルチャー ©韓劇.com All rights reserved.

映画『カストラート』の舞台となったドイツをはじめ、ミュージカル『ファリネッリ』で歌われる名曲「私を泣かせてください」の作者、ヘンデルが精力的に活動した英国に向かい、ロイヤルオペラ団を訪れたほか、ファリネッリがカストラートとしてデビューしたオーストリアのウィーンへも向かった。また、リカルドとファリネッリ兄弟の故郷であるナポリや、スペイン宮廷で引退した後、余生を送ったフィレンツェなどイタリアにも足を延ばしている。ヨーロッパ各地をめぐってファリネッリの息遣いをじかに感じたルイス・チョイは、今回の旅の収穫をもとに、今年下半期に行う単独コンサートで披露する予定だ。

ルイス・チョイの近況は、公式ツイッター個人ツイッターを通じて確認できる。精力的にヨーロッパ旅行記も更新中だ。

写真提供:HJカルチャー ©韓劇.com All rights reserved. 記事・写真の無断使用・転載を禁止します。

 
韓劇.com
シェア / 保存先を選択