菅田将暉が「お前の肋骨をランダムに折るからな!」 映画『セトウツミ』のシュールな2分間映像第一弾が解禁

ニュース
2016.2.12
『セトウツミ』 (C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013 (C)2016映画「セトウツミ」製作委員会

『セトウツミ』 (C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013 (C)2016映画「セトウツミ」製作委員会

7月2日公開の映画『セトウツミ』の特報第一弾とポスタービジュアルが解禁された。

『セトウツミ』は別冊少年チャンピオンで連載中の此元和津也原作の同名漫画を実写映画化したもの。関西の男子高校生・瀬戸と内海が放課後に繰り広げるユーモラスでシニカルな会話をひたすらに描く作品だ。クールな内海役を池松壮亮、天然キャラの元サッカー部・瀬戸役を菅田将暉、ヒロインの女子高生・樫村一期役を中条あやみがつとめる。また、『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣監督がメガホンをとるなど、実力派のキャスト・スタッフが集結している。



公開された映像「けん玉」は、特報としては異例の約2分間のショートムービー仕様。瀬戸役の菅田が真剣にけん玉に挑み、内海役の池松がその様子を見守る一幕を描いている。池松が「あと2回でできへんかったらデコピンやからな」と迫ると、菅田が「成功したら、お前の肋骨をランダムに折るからな!」と返すなど、独特のセリフ回しの関西弁でゆる~い会話を繰り広げていく。大阪出身の菅田だけでなく、福岡出身の池松も見事な関西弁を披露しているも注目のポイントだ。

今回の特報映像は、原作の此元和津也氏が描き下ろした短編を大森監督が演出したもの。今後、特報2「タイミング」、特報3「スタンディングオベーション」も公開される予定だ。

映画『セトウツミ』は7月2日(土)から新宿ピカデリーほか全国公開

イベント情報
『セトウツミ』

7月2日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

池松壮亮 菅田将暉
中条あやみ
鈴木卓爾  成田瑛基  岡山天音
奥村 勲  笠 久美 牧口元美/ 宇野祥平
監督:大森立嗣
原作:此元和津也 (秋田書店「別冊少年チャンピオン」連載)
製作:橋本太郎 エグゼクティブプロデューサー:泉 英次
プロデューサー:宮崎 大 近藤貴彦 宣伝プロデューサー:小口心平
構成・脚色:宮崎 大 大森立嗣  音楽:平本正宏  撮影:高木風太
照明:秋山恵二郎録音・音響効果:西條博介
編集:早野亮 衣裳:纐纈春樹 ヘアメイク:寺沢ルミ
VFX:田中貴志 スチール:三木匡宏 助監督:野尻克己
企画・製作プロダクション:アグン・インク
製作協力:ハーベストフィルム 協力:堺フィルムオフィス
製作・配給:ブロードメディア・スタジオ
(C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013
(C)2016映画「セトウツミ」製作委員会
www.setoutsumi.com

 

シェア / 保存先を選択