花澤香菜さん、TVアニメ『城下町のダンデライオン』ファン感謝祭にてファインプレーでチームを勝利に!

ニュース
2016.2.14
花澤香菜さん、木村良平さんら声優陣が繰り広げるオールスター対決!

花澤香菜さん、木村良平さんら声優陣が繰り広げるオールスター対決!

 2016年1月24日(日)、品川インターシティホールにてTVアニメ『城下町のダンデライオン』のBD&DVD発売記念スペシャルイベント『城下町のダンデライオン』ファン感謝祭が開催されました! 総勢10名のキャストによるトークやゲームコーナーはもちろん、生原画プレゼント抽選会や主題歌のライブコーナーなど盛りだくさんの内容で行なわれました。本稿では二部公演のうち、昼の部をレポートしていきます!

 
【出演キャスト】
櫻田 茜:花澤香菜さん
櫻田 葵:茅野愛衣さん
櫻田 修:木村良平さん
櫻田 奏:石原夏織さん
櫻田 遥:村瀬歩さん
櫻田 岬:松井恵理子さん
櫻田 光:小倉唯さん
櫻田 輝:勝田詩織さん
櫻田 栞:鈴木愛奈さん
佐藤 花:相坂優歌さん


■ 珍回答連発!? 豪華賞品を巡ってサクラダファミリーが勝負!

 イベントが始まると、TVアニメのオープニングと共に2人ずつキャストが入場! その際、各ペアは渾身の決めポーズを披露し会場を開幕から沸かせていきました。ちなみに本来なら普通に入場する予定でしたが、花澤さんが茅野さんにポーズを決めて入場しようと持ちかけたことが発端となり、キャスト全員がポーズを披露することになったと木村さんは明かします。

 
 そして最初に行なわれたのは、5人ずつに分かれて対抗するゲームコーナー「サクラダファミリーオールスター対決!」。作中にも出てきたお馴染みのくじを引くと、チームは以下の通りに。

[チーム・ジャッカル]
茅野さん、石原さん、相坂さん、木村さん、勝田さん

[チーム・ボルシチ]
花澤さん、村瀬さん、松井さん、鈴木さん、小倉さん

 1つ目のゲームは「きづな対決! あいうえお作文!」ということで、改めて作品を紹介するあいうえお作文を各チームで考えるコーナーです。チーム・ジャッカルは“じょ・う・か・ま・ち”を、チーム・ボルシチは“ダン・デ・ラ・イ・オン”を頭文字に来るよう作文を作ります。ここで木村さんは開始から10秒ほどで回答を書き上げ、他のメンバーの回答を見て回りました。

 
 ファンからの拍手によって勝敗が決定すると、1戦目の勝利を掴みとったのはチーム・ジャッカル。一方のチーム・ボルシチも負けじと次の対決に臨んでいきます。


■ 花澤さんの鋭い質問が勝利への鍵に!?

 そんな2戦目は相手チームが選んだキャラクターを当てる「王様だーれだ!? キャラ当てクイズ!」。当てる側のチームは1人1回ずつ、回答を既に知っている会場のファンに質問し、その返答を頼りにキャラクターを導き出すといった内容で行なわれます。先攻のチーム・ボルシチは出題するキャラクターを、茜のクラスメイトの白銀杏に指定。

 
 対するチーム・ジャッカルは「男性ですか?」や「3年生ですか?」などの質問で選択肢を狭めました。また木村さんは思い切って「五月ですか?」と踏み込んだ質問をするも、ファンからの返答はノー。手探り状態のまま質問タイムが終了した結果、出した答えは“佐藤花”。残念ながらはずれてしまい、次はチーム・ジャッカルがキャラクターを選出します。

 作戦会議を経てチーム・ジャッカルが選んだのは、花澤さん演じる主人公の茜。早速、選択肢を絞るべく花澤さんが真っ先に「太ももは出ていますか?」と、スクリーンに映った立ち絵を利用した鋭い質問を投げかけます。

 
 すると会場からは肯定の声が上がり、一気に選択肢を絞り込みました。続いて「片足を上げていますか?」「ツインテールですか?」など確実に正解へ近づき、最後は自信満々に茜を言い当て2戦目はチーム・ボルシチが勝利。画期的な質問で活躍した花澤さんは「良かったです、普段から太ももを見ていて(笑)」とコメントし、会場を笑いの渦に包んでいきました。両チームが1勝1敗になったところでゲームコーナーは終了、結末はまさかの引き分けに。そのため景品の高級チョコレートはキャスト全員が貰えることになり、作中で仲の良い櫻田一家がステージ上でも再現されました。

 
■ 生アフレコに抽選会、ライブコーナーと盛りだくさんのイベント!

 続いては生アフレコのコーナーが行なわれ、1月にちなんだ「櫻田さんちの初詣」が披露されました。櫻田家の9人と花は初詣のついでにおみくじを引くことになり、それぞれ良い結果を引くため奮闘するも……といったストーリー。

 
 アニメ本編のようなテンポの良いギャグはもちろんのこと、キャストのアドリブ満載の内容で進行していきます。また人格を分裂できる岬を演じる松井さんも、1人で5役担当することになりましたが、連続するセリフや演じ分けなどを乗り越え、プロとしての底力を魅せつけました。最後は主演を務める花澤さんの熱の入った演技でクライマックスを迎えると、生アフレココーナーは終了しました。

 
 イベントの後半では今回のイベント限定のプレゼント抽選会も実施! なんと実際に本編で使用された生原画と、キャストのサイン入りポスターがファンへ向けてプレゼントされました。ちなみに生原画は、くじで当たった番号の縦列に座っている全員が貰えるとのことで、他のイベントではあまり見られない大きなチャンスに会場は大興奮に包まれます。

 
 イベントのトリを飾るのは本作の主題歌を披露するライブコーナー! 1曲目はオープニングテーマ「Ring Ring Rainbow!!」を、ゆいかおりがパフォーマンスしていきました。2人の絶妙なコンビネーションとキレのあるダンスを前に、ファンも負けじとピンクとブルーのペンライトを振って声援を送ります。

 
 そして2曲目は小倉さんによるエンディングテーマ「Honey▼Come!!」(※▼はハート)。キュートな歌声と愛らしい振り付けに、ファンも思わず釘付けになります。またサビの“はにかむ”や“Honey▼Come!!”の部分は、ファンも一緒にコールをするシーンも見られ、ライブコーナーは大きく盛り上がっていきました。

 
 最後はキャスト全員がステージ上に集合し、ファンへ向けてイベントの感想や作品に対するメッセージを送ったところで、大盛況の昼の部は幕を下ろしました。


■ TVアニメ『城下町のダンデライオン』作品情報

 
【スタッフ】
原作:春日歩(芳文社「まんがタイムきららミラク」連載)
監督:秋田谷典昭
副監督:福島利規
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン・総作画監督:小林真平
サブキャラクター・衣裳デザイン:宮井加奈
プロップデザイン:小田嶋瞳・沖田宮奈
色彩設計:津守裕子(M.S.C)
美術監督:河野次郎(イメージルームジロー)
CG監督:植木麻央(SUBARU昴)
撮影監督:岩元広司郎(スタジオトゥインクル)
編集:神野学(ソニーPCL)
音響監督:亀山俊樹
音楽:大間々昂、兼松衆、田渕夏海
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:プロダクションアイムズ

【キャスト】
櫻田茜:花澤香菜
櫻田葵:茅野愛衣
櫻田修:木村良平
櫻田奏:石原夏織
櫻田遥:村瀬歩
櫻田岬:松井恵理子
櫻田光:小倉唯
櫻田輝:勝田詩織
櫻田栞:鈴木愛奈
櫻田総一郎:松本大
櫻田五月:ゆきのさつき
佐藤花:相坂優歌

【ストーリー】
 ごく普通に街中で生活する櫻田家は、実は国を統べる王族である。しかも全員特殊能力持ち! そんな一家に生まれた三男六女の兄弟姉妹の中から、次期国王が国民投票によって選ばれることになった。判断材料として、町中に設置された複数のカメラによって監視されTV放送される中、一生懸命カメラを避けたり、選挙にやる気だったり、協力しあったりと思い思いの行動を取るきょうだいたち。なんだかんだと仲良しな家族ながら、選挙で選ばれるのは一体誰!? 櫻田一家が繰り広げるドタバタファミリーコメディ開幕!

【Blu-ray&DVDシリーズ】
Vol.1~5好評発売中!
Vol.6 2016.2.26発売
価格(税抜):Blu-ray 6,800円、DVD 5,800円
特典情報:
【初回生産限定封入特典】
・特典シングルCD(2曲収録)
1.「Search Light」
~桜庭らいと(cv.小倉 唯)&米澤紗千子(cv.三澤紗千香)デュエットver~
2.「Search Light」
~米澤紗千子(cv.三澤紗千香)ソロver.~
・春日歩描き下ろしジャケットケース
・描き下ろしエンドカードピンナップ 第11話ちり、第12話春日歩
・第3回次期国王国民投票券
【封入特典】
・キャラクターデザイン:小林真平描き下ろしジャケット
・特製ブックレット
【特典映像&特典音声】
・ネット生放送番組「サクラダファミリーニュース」
 パーソナリティ:松井恵理子、相坂優歌
・キャストコメンタリー
#11(村瀬 歩×松井恵理子×小倉 唯×勝田詩織×鈴木愛奈)
#12(花澤香菜×茅野愛衣×木村良平×石原夏織×相坂優歌)

 
>>TVアニメ『城下町のダンデライオン』公式サイト
>>TVアニメ『城下町のダンデライオン』公式Twitter

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択