コクーン歌舞伎で『四谷怪談』“北番”を6月に上演

ニュース
舞台
2016.2.22

「渋谷・コクーン歌舞伎」(於・Bunkamuraシアターコクーン)の第十五弾として『四谷怪談』の上演が発表された。6月6日から同月29日まで上演される。

「渋谷・コクーン歌舞伎」は、1994年に十八世中村勘三郎(当時、中村勘九郎)が、若い人たちにも歌舞伎を気軽に見てもらいたいという思いのもと、「渋谷の街に歌舞伎を」のスローガンを掲げて、演出家の串田和美と共に立ち上げた。その第一弾となったのが『東海道四谷怪談』だった。

忠臣蔵外伝として鶴屋南北によって書かれた『四谷怪談』を知らぬ者はいないが、実は『四谷怪談』は2種類あり、お岩の怪談として有名なものは「南番」と呼ばれるもの。一方、上演機会の少ないのが「北番」と呼ばれる、お岩の妹お袖と、殺人を犯してまでお袖を手に入れようとする直助権兵衛を軸とする、数奇な物語だ。コクーン歌舞伎では2006年に「南番」と「北番」を両方上演し、「北番」の演出で串田が読売演劇大賞の最優秀演出家賞を受賞した。

今回上演する作品は、2006年上演の「北番」を基に、串田が新たに大胆な演出を加えたものとなる。キャッチフレーズは“誰もみたことのない『四谷怪談』”。

伊右衛門に中村獅童、直助権兵衛に中村勘九郎、お袖に中村七之助、そしてお岩に中村扇雀という配役で、片岡亀蔵、笹野高史ほかの出演。
 

公演情報

渋谷・コクーン歌舞伎 第十五弾『四谷怪談』

■日程:2016年6月6日(月)~29日(水)
昼の部 午後12時~/午後1時30分~
夜の部 午後5時~/午後6時30分~
■会場:Bunkamura シアターコクーン

作:四世 鶴屋南北 
演出:串田和美 
出演:中村獅童、中村七之助、中村勘九郎 / 笹野高史、片岡亀蔵 / 中村扇雀

チケット料金:(全席指定・税込)
1等ベンチ席 13,500円 1等椅子席 13,500円 2等席 8,000円 3等席 4,000円
※4歳以上はお1人様1枚チケットが必要です。
※1等ベンチ席は、低めの背もたれ付きのベンチシート(肘掛はございません)となります。
※3等席は特にご覧になりにくいお席です。ご了承の上、ご購入ください。

4月23日(土)チケット発売予定

シェア / 保存先を選択