H ZETTRIO ライヴも楽曲制作も「常にお客さんの笑顔を意識しながら」

SPICER
H ZETTRIO

H ZETTRIO

画像を全て表示(7件)

独創的なサウンドと、大人から子どもまで楽しめるライヴパフォーマンスで異彩を放つ、H ZETTRIO。3曲連続配信をしたり、ジャケットイラストを一般公募するなど、ライヴはもちろんのこと、それ以外でも常にファンを楽しませている。今回のインタビューでは、連続配信曲に関してと、一般公募より採用されたジャケットの解説、さらにツアーについても語ってもらった。
「ツアーに参加してもらったみんなが、H ZETTRIOの4人目のメンバー」。言葉の端々から感じる愛を、心で感じながら読んでみてほしい。

――まず最初に、3曲連続配信を行なうことになった経緯をお伺いしたいです。

H ZETT M(以下、M):昨年から出た『Beautiful Flight』というアルバムが好評頂いているので、その勢いに乗ってという感じですね。

H ZETT NIRE(以下、NIRE):その流れに乗って、今年もどんどん新曲を配信していこう、ということになったんです。ライヴのMCで「次は新曲を演奏します」と言うと、やっぱりお客さんは盛り上がってくれるんですよ。常にライヴで新曲を演奏できる、という意味でも連続配信はすごく良いなと感じています。

H ZETT KOU (以下、KOU):「曲なんてすぐ出来ちゃうんだから!」とH ZETT Mが兼ねてから言っている通り、ドンドン出来上がった曲を新鮮な内に皆さんにお届けしたい一心であります!

 
H ZETTRIO

H ZETTRIO

――みなさんにお届けしたいという一心で始まった連続配信の第1弾目が、2月24日に配信された「Wonderful Flight」。3月よりスタートするツアータイトルにも含まれておりますが、ツアーのどのようなことを意識されて制作されたのでしょうか。

M:正に“Flight”、羽ばたくイメージです。皆さんにライヴでお会い出来る事が今から楽しみです。

NIRE:昨年11月にリリースした『Beautiful Flight』からさらに進化した曲になってます。そしてツアーも進化したものにしようということで制作しました。とても感動的な曲になったので、ツアーもこの曲に負けないように良いものにしないといけませんね(笑)。がんばりたいと思います。

KOU:ツアーに参加してもらったみんなが、H ZETTRIOの4人目のメンバー。気持ちを一つにして、一緒に“Wonderful Flight”したい!という希望を込めてます。 因みに先日、私の見間違いでなければ、この曲を演奏した後にH ZETT NIREが「こ、この曲、結構グッときますね……」と目を潤ませておりました!(笑)

――そして2曲目となるは、3月9日に配信される「晴天-Hale Sola-」。PE'Zの楽曲をオマージュしカバーされたとのことで。なぜこのタイミングでカバーをしようと思ったのでしょう。

NIRE:昨年末にPE'Zが解散しまして、我々としても感慨深いものがありました。大好きなバンドでしたし、ずっと応援してくれたみなさんに対する感謝の気持ちを忘れないためにも、PE'Zの代表曲である「Hale no sola sita」をカバーさせてもらうことにしました。

M:とても熱い曲ですよね。曲が聴き継がれていくというのは、理想だと思ったので。

KOU:そうですね。大好きなバンドで、昨年末に解散したPE'Zに特別な気持ちを込めてカバーさせてもらいました!

NIRE:せっかくカバーするからには、我々なりの解釈を加えようということで、構成やアレンジを大幅に変えたんです。そういった理由で“オマージュ”という言い方をしています。曲名も、PE'Zの曲名と新しい曲名、両方の呼び方が出来るようにしました。……改めて言っておきますと、我々3人はPE'Zのメンバーとは別人ですよ!(笑) 鼻の色が違いますからね!

H ZETTRIO

H ZETTRIO

――連続配信のトリを飾るのは「ダイナミックにとろけて」。こちらは、ラジオボイスからスタートしたり、客席とのコール&レスポンスを想像できるところがあったり、端々に遊び心を感じられます。こどもの日のスペシャルライヴのテーマ曲とのことで、メロディ含めお子様も楽しめるような曲を意識されたのかなと感じたのですが、実際にはどういったことを意識し、制作されましたか?

KOU:おっしゃる通りです! オトナもキッズも一緒にコール&レスポンス! H ZETTRIOの楽しさ満載てんこ盛りです。

M:遊び心あってのH ZETTRIOと思っておりますので、わいわい騒いでくれたら嬉しいなと思い制作しました。

NIRE:そうですね! 今からライヴで演奏するのが楽しみな曲です。ライヴで盛り上がりそうなフックを仕掛けたり、「ここはお客さんに手拍子や掛け声をやってもらおう」っていうことを考えながら、音楽を作ることはありますね。レコーディングスタジオで録音していても、常にお客さんの笑顔を意識しながら音楽を作りたいと思っています。

H ZETTRIO

H ZETTRIO

――また連続配信にあたり、ジャケットデザインを一般公募されており、「Wonderful Flight」と「晴天-Hale Sola-」が現時点で決定されてますが、その2点の魅力などをお伺いしたいです。

NIRE:「Wonderful Flight」の方は、モノトーンを中心とした配色で、凛とした美しさや潔さを感じました。これから力強く飛び立つんだろうな!という予感があって、素晴らしかったです。「晴天-Hale Sola-」の方は、シルエットで浮かび上がった3人の姿がクールですね。淡い色使いがとても良い雰囲気でした。3人が(頭身的に)少し子供のように見えるのがまた良い(笑)。いつまでも少年心を忘れないようにしたいものですね。採用されなかった作品も素晴らしいものばかりで、なんだかファンの皆さんと一緒に新しい曲を作っているような感じがして、とてもワクワクします。応募してくださったみなさん、ありがとうございました!

M:“こうしてほしい”という特定のイメージはないので、いつもこうきたか!という新鮮な驚きがありますね。全部採用といかないのが悩ましいですが……。

KOU:いつも会議で決めているのですが、ホン~ッッッットに魅力的な作品が多く、悩みに悩んで選出させていただいております!(嬉しい悲鳴) ありがとうございます!

NIRE:あと「ダイナミックにとろけて」の方は3月3日まで募集しているので、ぜひよろしくお願いします。

H ZETTRIO

H ZETTRIO

――ツアー『WONDERFUL FLIGHT TOUR 2016 ~Acoustic & Electric~』が3月1日よりスタートし、『WONDERFUL FLIGHT TOUR 2016 ~Acoustic & Electric~ こどもの日Special』はこどもの日の5月5日に開催されますね。注目ポイントや、見所をお訊きしたいです。

M:新たな発見をしていって、より新しく生まれ変わりたいです。こどもの日スペシャルも同様ですが、騒いで暴れたいですね。

NIRE:昨年末に行って好評だった『Dancing!!!』ツアーのエレクトリックな感じを取り入れ、そしてまた今まで大事にしてきたアコースティックな部分も忘れないようにし、両方の良い部分を混ぜていければと思っています。もちろん新曲もやりますよ! 『こどもの日~』の方は、タイトル通り子供のお客さんに向けた、何かスペシャルな仕掛けを用意できればと思っています。子供は人間の未来そのものですからね! 我々のライヴを観て、「音楽って素晴らしいな」と少しでも感じてもらえればと思っています。

KOU:タイトルにもありますが、会場によってアコースティックなアレンジやエレクトリックなサウンドを大胆に取り入れること。今まで以上にお客様側に向かって音やパワーを発することによって会場が一体となり、新しい驚きや発見の連続のツアーにしたいです。そして『こどもの日~』では、ツアーでパワーを吸収し、 勢いが倍増したH ZETTRIOで、オトナ&キッズが一緒に楽しめるステージに挑戦したいです!!

H ZETTRIO

H ZETTRIO

――音源だけでなく、圧倒的なステージパフォーマンスもH ZETTRIOさんの魅力だと思うのですが、ライヴ中に心がけていることや意識していることはありますか?

M:音に導かれるままに……といった感じですね。

KOU:私はStanding Style(一本足打法)なので、より自由に動きながら音遊びできたらなといつも心掛けております!!

NIRE:他の2人が圧倒的に面白いからなぁ(笑)。私もステージ上で演じてる人間なのに、お客さんと一緒に爆笑しちゃってますからね。まぁ、そういった意味でも客席との一体感、というのは大事にしたいですね。お客さんと一緒に盛り上がれるライヴ、というのを常に意識していきたいです。

H ZETTRIO

H ZETTRIO

――では最後に、SPICE読者へメッセージをお願いいたします。

M:楽しくやっておりますH ZETTRIO、是非一聴下さい!

NIRE:ぜひツアーに遊びに来てください。一緒に盛り上がりましょう!

KOU:H ZETTRIOと一緒に、Wonderful に Flight しましょー!

 

インタビュー・文=柴山恵美

 

H ZETTRIOも出演した、話題のピアノトリオ3組による「PIANO TRIO TOGETHER」ライヴレポートはこちら⇒http://spice.eplus.jp/articles/43328

 

ライヴ情報
『WONDERFUL FLIGHT TOUR 2016 ~Acoustic & Electric~』
 
3月1日~4月28日
全国27公演チケット好評発売中!
 
WONDERFUL FLIGHT TOUR 2016 
~Acoustic & Electric~ こどもの日Special​


日時:2016年5月5日(木・祝) 開場15:00 / 開演16:00
会場:ティアラこうとう 大ホール
料金:一般¥ 4,000 / ホール会員(10%割引)¥3,600 【全席指定・消費税込】
特記:小学生以上有料。未就学児童は無料(大人1名につき、子供1名まで膝上可)。
但し、座席が必要な場合はチケットが必要。
お問合せ:ティアラこうとうチケットサービス 03-5624-3333
シェア / 保存先を選択