親子で楽しむ夏休みバレエまつり

ニュース
クラシック
舞台
2015.7.23

子どもたちにバレエの魅力と醍醐味を伝える

 バレエの楽しさを親子揃って味わえる夏の大人気企画。今年はイリーナ・ペレンをはじめとしたミハイロフスキー劇場バレエ(旧レニングラード国立バレエ)のスター・ダンサーたち、そしてサンクトペテルブルグ・シティ・バレエが登場し、豪華なステージでバレエの魅力を余すことなく披露する。

 演目は、『白鳥の湖』から王子とオデット姫のグラン・アダージョ、『くるみ割り人形』からマーシャと王子のパ・ド・ドゥに、『ドン・キホーテ』、『人形の精』、『海賊』まで、クラシックバレエの名シーンを一挙に紹介。司会のお姉さんによるストーリーの解説や、演目の合間に行うバレエクイズ、ダンサーと一緒に基本姿勢を練習する参加イベントも用意されるなど、小さな子どもも飽きずに楽しめる企画が満載。子どもは4歳以上から入場可能。バレエを習っている子どもはもちろん、バレエに初めて触れる子どもたちにとっても、バレエの楽しみを知る絶好の機会となりそうだ。

文:小野寺悦子
(ぶらあぼ + Danza inside 2015年8月号から)

公演情報
親子で楽しむ夏休みバレエまつり

日時・会場:
8/1(土)12:30 15:30 文京シビックホール
 8/2(日)14:00    調布市グリーンホール
問合せ:光藍社チケットセンター050-3776-6184
公式サイト:http://www.koransha.com


 
WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択