寿司×クラフトビールを堪能!「寿司フェス」を初開催


東京・代官山にあるクラフトビール専門店のスプリングバレーブルワリー東京は2月26日から28日まで、「寿司フェス」を開催している。

同企画は、クラフトビール4社と回転寿司3社、日本ビアジャーナリスト協会と共同のコラボレーションイベント。世界的にクラフトビールが広まりつつあるなか、和食文化を代表する寿司と、寿司を引き立てるビールの組み合わせを日本独自の発想で開発し、提案していく取り組みとして展開される。

期間中は、趣向を凝らした寿司メニュー12種類と、寿司に合うビール12種類が用意され、これまでにないペアリングの楽しさを体感できる。

また、このイベントのために特別に開発された2種類のビールを数量限定で提供。「鮨祭」は発酵由来の柔らかい口当たりが特徴の、上品で飲みやすいエール。華やかな香りと、バランスの良い甘味と酸味が寿司のうま味を引き立てる。「あがりエール」は原料に使用しているほうじ茶の香ばしさと渋味が、麦芽の甘味と調和した独特なエール。香ばしい香りとさっぱりした後味は、まさに寿司にぴったりの一杯だ。

さらに、まぐろの解体ショーや寿司・ビール双方の職人によるプレゼンテーション、ペアリング人気投票など、イベントも盛りだくさん。寿司×クラフトビールの組み合わせを堪能しながら、新しい発見を楽しんでみては?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択