『スター・ウォーズ/エピソード8』は来年12月15日に世界同時公開

 ©2016Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

©2016Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

映画『スター・ウォーズ/エピソード8(仮)』が2017年12月15日に世界同時公開されることがわかった。

現在公開中の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続編となる同作。J・J・エイブラムス、ジェイソン・マクガトラン、トム・カーノウスキーが製作総指揮を務め、監督・脚本をライアン・ジョンソンが担当している。

キャストは、レイ役のデイジー・リドリー、ストームトルーパーの脱走兵フィン役のジョン・ボイエガ、カイロ・レン役のアダム・ドライバーをはじめとする前作の出演者が続投するほか、新キャストとしてベニチオ・デル・トロ、ローラ・ダーン、ケリー・マリー・トランが出演。撮影は2月15日から行なわれている。

なお、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の劇場上映が3月25日に終了することもあわせて発表された。

作品情報

『スター・ウォーズ/エピソード8(仮)』

2017年12月15日(金)から全国公開

監督・脚本:ライアン・ジョンソン
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

作品情報

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

2015年12月18日(金)から全国公開

監督:J・J・エイブラムス
脚本:ローレンス・カスダン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択