一升瓶がズラリ!中延の商店街で日本酒が飲み放題


3月6日(日)、品川区にある中延商店街で「新酒の地酒路」が開催される。約17蔵元の日本酒が飲み放題となる商店街イベントだ。前売り券2200円のチケット制で、イープラスで販売。

■ 新酒や吟醸酒なども

15年9月の開催時には、約500名の来場者が集まりにぎわいを見せた「新酒の地酒路」。第4回目は、青森県や新潟県などから約17の蔵元が参加し、新酒や純米吟醸をはじめ多彩な日本酒を用意する。イベント参加者は、中延商店街の端から端まで並べられた日本酒を飲み放題で楽しめる。

当日は、青森県の八戸酒造の「陸奥八仙 ピンク 吟醸 生」や白神酒造の新酒「白神 純米吟醸」、福井県の源平酒造の「しぼりたて純米生酒(中延イベント限定酒)」などが登場。そのほか、東京からも青梅市の「小澤酒造」、福生市の「田村醸造場」が参加する。

おつまみは、商店街の店で「から揚げ」や「せんべい」、「天ぷら」、「寿司」など、バラエティ豊富なお惣菜を購入して食べられるなど、商店街ならではの楽しみも。また、いくつかの飲食店では、店の料理を食べながら店内で日本酒を楽しむこともできる。三味線奏者やマジシャンの街頭パフォーマンスなどのイベントも予定されている。

「中延商店街で行う、日本酒飲み歩きイベントです。参加費2200円で、たっぷりお飲みいただけます。酒の肴はぜひ中延商店街で!」(運営の北山さん)。

商店街のうまいものを肴に、飲み放題の日本酒を存分に堪能しよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択