三宅一生の代表作はいかにして生まれたのか?荒木経惟撮りおろし写真で紐解く

ニュース
2016.3.22
書籍『Creativity is born 三宅一生 | 再生・再創造』

書籍『Creativity is born 三宅一生 | 再生・再創造』

画像を全て表示(6件)

2016年3月25日(金)に、書籍『Creativity is born 三宅一生 | 再生・再創造』が株式会社パイ インターナショナルより刊行される。

谷折り山折りの線が規則的に並ぶ"一枚"のパターン(型紙)からつくられる、三宅一生の代表作「132 5.ISSEY MIYAKE」。この作品には身頃やスカート部分などのパターンが存在しない。にもかかわらず、たたまれた時の美しさと、身につけた時の美しさを兼ね備えたこのクリエイションは、全く新しい衣服構造としてファッション界に衝撃を与えた。

本書では、この革命的な衣服がどのようにして生み出されたのかを、数々の作品写真とともに紐解いてゆく。写真は、荒木経惟による撮りおろしとなっており、三宅一生の作品をさらに魅力的なものに映し出す。また、編著・クリエイティブディレクションには、2000年の「三宅一生」展の監修も務めた清水早苗が名を連ねる。三宅一生の創造性に迫る1冊となること間違いなしだ。また、2016年3月16日からは国立新美術館にて『MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事』展も開催されている。本書と併せてチェックしてみてはいかがだろか。

 
書籍情報
『Creativity is born 三宅一生 | 再生・再創造』

http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4792
仕様:A4判変型(297×224mm)/ソフトカバー/112Pages (Full Color)
定価:(本体2,315円+税)
ISBN:978-4-7562-4792-6   C0072   
発売日:2016年3月25日
発売元:パイ インターナショナル

 

イベント情報
展覧会『MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事』

三宅氏が活動を開始した1970年から現在に至る約45年間の仕事を紹介。こどもから大人まで、だれもがつくることの楽しさに触れられる展覧会となっている。

◆会期:2016年3月16日(水)~6月13日(月)
毎週火曜日休館 ただし、5月3日(火・祝)は開館
開館時間10:00~18:00 金曜日は20:00まで
入場は閉館の30分前まで

◆会場:国立新美術館 企画展示室2E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

◆国立新美術館 MIYAKE ISSEY展 HP:
http://www.nact.jp/exhibition_special/2016/MIYAKE_ISSEY/

 
シェア / 保存先を選択