ロイド=ウェバー×ティム・ライスのデビュー作「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」今夏日本上陸

ニュース
舞台
2016.3.24
ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」

ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」

「オペラ座の怪人」のアンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲、「ライオンキング」のティム・ライスが作詞した、伝説のミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」が、アンディ・ブランケンビューラーの新演出・振付により、7月13日(水)東急シアターオーブにて上演される。

本作は、ミュージカル界の巨匠ロイド=ウェバーの初期作品にしてスタンダードプログラムとなった不朽の名作。彼と共に「ジーザス・クライスト・スーパースター」「エビータ」を作り上げた作詞家のライスとのゴールデンコンビによるデビュー作でもある。

カナンの地に住む12人の息子を持つヤコブは、一番お気に入りの息子ヨセフだけに、カラフルなコート(=テクニカラー・ドリームコート)を授ける。しかし、残る11人の兄弟からの妬みが高じ、策略によって家を放り出されてしまった。

ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」

ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」

図らずも新たな人生の旅に出ることになったヨセフは、時に苦難に見舞われながらも、自らの力で道を切り開き、夢を追っていく。やがてエジプトの地にたどり着いたヨセフは、“夢を解き明かす能力”を生かして、エジプト王ファラオの信頼を得、次の有力者にまで登りつめていく。そこに、飢饉に見舞われ、食べ物を求めるヨセフの家族たちがエジプトにやってきた。

ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」

ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」

まだヨセフがエジプトの実力者として成功していることを知らぬ兄弟たちだったが、その時、ヨセフの取った行動は……。

ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」

ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」

旧約聖書で有名なヨセフの物語をベースに、ロイド=ウェバーが、ロックやポップ、ラテンのリズムを駆使し、一度聴いたら忘れられないメロディに乗せて贈る「夢と希望」のミュージカル。1973年にウエストエンドで上演されて以来、トニー賞7部門、ローレンス・オリヴィエ賞6部門ノミネート、セットデザイン賞受賞など、輝かしい賞賛を浴びている息の長い作品だ。

今年のグラミー賞最優秀ミュージカル・アルバム賞を受賞し、今やブロードウェイで最もチケットが取れないと言われるミュージカル「ハミルトン」で振付を手掛けたアンディ・ブランケンビューラーが、この伝説のミュージカルにまったく新しい演出・振付を施すという。ダンサー出身の彼はブロードウェイミュージカル「イン・ザ・ハイツ」でトニー賞最優秀振付賞を受賞済だが、今年は「ハミルトン」による同賞受賞が最有力。近年ロイド=ウェバーから絶対的信頼を寄せられるブランケンビューラーのノンストップなダンスは必見だ。

ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」

ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」

主人公ヨセフ役を務めるのはジェーシー・マッカーン(「オクラホマ!」(カーリー)「サンセット大通り」(ジョー・ギリス)「レ・ミゼラブル」(アンジョルラス)「フォーエヴァー・プラッド」(スパーキー)ほか)、ヤコブ/ポティファル役をマーク・シミワーツ(イェストン&コピット版「ファントム」「フットルース」ほか)、ファラオ役をジョー・ヴェントリチェッリ(オフブロードウェイ:「スリープ・ノー・モア」ほか)、ナレーターをローラ・ヘルム(「ジキル&ハイド」(ルーシー・ハリス)ほか)が務めることも決定した。

本場カンパニーの迫力のパフォーマンス!誰もが踊り出すようなポップでノリノリのサウンドが満載!観た人すべてが楽しい気持ちで劇場を後に出来る“フィール・グッド・ショウ”をどうぞお楽しみに。

公演情報
ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」

■日程:2016年7月13日(水)~24日(日)
■会場:東急シアターオーブ
■作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
■作詞:ティム・ライス
■演出・振付:アンディ・ブランケンビューラー
■出演:アメリカ・カンパニー ※生演奏/英語上演/日本語字幕付
■特設ページ:http://theatre-orb.com/lineup/16_joseph/top.html

 
シェア / 保存先を選択