荒木宏文が舞台『もののふ』シリーズの新作で、土方歳三役を続投

ニュース
2016.3.28
荒木宏文

荒木宏文

画像を全て表示(2件)

東京、大阪、北九州での上演が発表された舞台『もののふ』シリーズ新作の第3弾の出演者に、前作で新撰組・土方歳三役を演じた荒木宏文が続役することが発表された。斎藤一が新撰組・土方歳三にかけた想いを荒木が繋ぎ、前回へ続いて同役での出演が決定した。

荒木は“俳優集団D-BOYS”のメンバーで、TVドラマ『闇金ウシジマくん』芳則役、映画『20世紀少年-第2章-最後の希望』、ミュージカル『黒執事‐地に燃えるリコリス‐』劉役、他数多くの舞台、ドラマ、映画で活躍している。

荒木宏文

荒木宏文

今作も西田大輔による書下ろし作品となっており、新作化にあたり西田は「もののふ製作陣の新しい舞台劇を創ろうとする意気込み、そして何よりもあの作品世界を愛してくださった皆さんの声が、0から1を産んでくれたのだと思います。 初めて観る方でも充分楽しめますし、『もののふ白き虎』を御覧になった方には、思わぬところで想いが繋がる作品になると思います。 舞台は、西南戦争。 虎も狼も失った時代。新しき明治に命を懸けた『ますらお』たちの物語です」と語った。

尚、4月上旬に公演タイトル、全出演者、チケット先行発売等の公演情報が発表となるので、続報を待とう。

舞台情報
<公演日>
東京公演:2016年9月1日(木)~9月11日(日) 天王洲 銀河劇場
大阪公演:2016年9月19日(月・祝)~9月20日(火) 森ノ宮ピロティホール
北九州公演:2016年9月22日(木・祝) 北九州芸術劇場 大ホール
 
<配役/出演者>
斎藤一:青木玄徳
中村半次郎:松田凌
土方歳三:荒木宏文
※他出演者は4月上旬に発表予定。
 
<脚本・演出>
西田大輔

 

シェア / 保存先を選択