​超歌劇『幕末Rock』新作公演決定

SPICER
​超歌劇『幕末Rock』ロゴダクション

​超歌劇『幕末Rock』ロゴダクション

超歌劇(ウルトラミュージカル)『幕末ROCK』が2016年夏、京都・東京で新作公演を開催することを発表した。

ゲーム、TVアニメで人気を博し、2014年12月には舞台化、本格Rockの楽曲の数々と圧巻の雷舞(ライブ)演出を、若手実力派俳優たちがミュージカルで表現し、原作ゲーム、アニメの世界観をそのままに、劇中の演出シーンの一部として、観客が実際にペンライトを振りながら公演を楽しむという、観客参加型の要素を取り入れた演出が好評となり、全公演即SOLD OUTとなった。

前回までのストーリーを周到し、新キャラとして「ペリー・ジュニア」も”来航”するという今作、続報を待ちたい。

 

前回までのストーリー


時は幕末。

開国を拒み、新選組を利用した洗脳ソング「天歌」による強引な泰平化で国と民を支配する徳川幕府。

―「天歌」以外の歌を歌うものは“死罪”―

閉ざされた日本の姿、幕府の行動に疑問と憤りを感じる坂本龍馬をはじめとする志士たちは自由と正義の為に「Rock」の力で世界を変えるべく立ち上がる。

 

公演情報
超歌劇(ウルトラミュージカル)『幕末Rock』​ 新作公演

2016年夏、東京・京都にて公演
 

 

シェア / 保存先を選択