ネコがテーマの演奏会も!両国で旅するネコの写真展

ニュース
2016.4.12


4月16日(土)と17日(日)、「ニャン吉写真展×猫の音楽会」が両国門天ホールにて催される。旅するネコ「ニャン吉」を写真で紹介するほか、ネコにちなんだコンサートなどが開かれる。

■ 「ニャン吉」の家族写真も登場

日本全国を旅するネコ「ニャン吉」を、専属カメラマンの飯法師昭誠が撮り下ろした写真を展示。北海道から沖縄まで、各地の名所で撮影された「ニャン吉」の迫力ある姿のほか、今回の写真展では「ニャン吉」の家族「あまりん」や子供たちの写真を紹介。初日の4月16日(土)には、飯法師昭誠の無料トークショーも予定しており「ニャン吉」の撮影秘話を語る。

■ ネコが主役の音楽会

写真展の目玉企画は、ネコをテーマにした音楽のコンサート。イタリアの童謡「黒猫のタンゴ」や、アメリカの作曲家L.アンダーソンの「The Waltzing Cat(踊る仔猫)」をプロによる演奏で鑑賞できる。

「猫の音楽会」企画の石本さんは「『耳でネコを楽しむコンサート』それが『猫の音楽会』です。世界中で愛されているネコは音楽家もその愛らしさに魅了され、ネコをモチーフにした曲を作曲しています。今回はそんな曲をたくさん紹介していきます!曲のあらゆるところから『ミャ~オ』と聴こえてきたり、跳ぶ!走る!お昼寝など、ネコのさまざまな仕草を感じさせる音がたくさん出てきます」と話す。

コンサートは2000円(大人)、1000円(子供)の予約制で、申し込みはホームページから。予約は4月16日(土)は受付終了。4月17日(日)12:00~と17:00~の回を受付中。

■ 会場限定「ニャン吉」グッズをGET

イベント会場でしか手に入らない香港版の「ニャン吉写真集」(2500円)を数量限定で販売。「ニャン吉」のエピソードも盛りだくさんで、見ても読んでも楽しめる一冊だ。また物販では、「ニャン吉」の新作グッズや愛ネコ作家による手作りネコグッズなども販売される。

隅田川の散策がてら、見て・聴いて楽しめるネコの写真展へ立ち寄ってみては?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択