音楽と映画が交差する『観る音楽、聴く映画』で9本上映、トークやDJも

音楽と映画のイベント『観る音楽、聴く映画』が、4月24日に東京・下北沢レインボー倉庫で開催される。

『観る音楽、聴く映画』では、音楽が鍵となっている短編や中編映画、ミュージックビデオを上映。また映画監督やPVのトークや、DJとVJのコラボレーションも行なわれる。

上映作品は、アリスムカイデが出演している千葉雛子監督の『H◎LE』、plentyの楽曲にインスパイアされて作られた藤井道人監督の『東京』、安川有果監督の『pray』など9作品。また、数多くのPVを監督している映像作家の池田圭と『夜空と交差する森の映画祭』の代表で映像クリエイターの佐藤大輔、当日DJも披露する金田康平(THEラブ人間)と劇団□字ック主宰・山田佳奈によるトークイベントも予定されている。

さらに会場では、書籍やオリジナルカクテルの販売、写真の展示なども行なわれる。当日のタイムスケジュールは『観る音楽、聴く映画』のチケット販売ページで確認しよう。

イベント情報

『観る音楽、聴く映画』

2016年4月24日(日)14:00~21:00
会場:東京都 下北沢レインボー倉庫

上映作品:
『東京』(監督:藤井道人)
『H◎LE』(監督:千葉雛子)
『pray』(監督:安川有果)
『YourSound』(監督:奥田寛)
『バトン』(監督:奥山大史)
『音楽』(監督:壷井濯)
『Awakening』(監督:奥村百恵)
『ワールドワールドワールド』(監督:山田佳奈)
『帰る場所がある』(監督:矢部紗耶香)
料金:2,000円(ドリンク別)

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択