超特急「トレタリ」次回放送で初のロケへ、動物とふれあい&料理に挑戦

ニュース
2016.5.1
超特急

超特急

超特急が出演するフジテレビTWO ドラマ・アニメ「超特急の撮れ高足りてますか?」の第3回が5月9日(月)にオンエア。この中で番組初のロケ企画が行われる。

この番組は、どのジャンルの番組からいつオファーが来てもいいように、超特急のメンバーがテレビスターとしての大事なスキルを先輩タレントから学んでいくバラエティ。第3回の放送では「動物ふれあいバラエティを予習!」をテーマに、7人が初めてロケへ繰り出す。

このほど東京都内で番組の収録が行われた。メンバーが訪れたのは常時50種を超える動物が来店客を迎えるペットショップ。7人は第1回、第2回に続く先輩ゲストの井上裕介(NON STYLE)の指導を受けながら、さまざまな動物とのふれあい方法を学んでいった。序盤に登場したのは大型犬や子猫といった動物たち。実家で猫を飼っているタカシや愛犬家のリョウガは慣れた仕草で動物との距離を縮め、カイやユーキ、タクヤも「かわいいー」とつぶやきながら積極的にコミュニケーションを計る。彼らは休憩中も店内の動物たちとのふれあいに夢中で、リョウガは黒いチワワとスキンシップ。コーイチとユースケは、そんな彼らの様子を少し離れた場所から見守っていた。

収録が進むにつれてフクロウや陸ガメといった珍しい動物が登場し、メンバーは悪戦苦闘しながらもレポートに励む。最後に紹介された動物と7人が対面した際は、いつもは積極的に行動するタクヤが「無理!」と思わず後ずさりする姿も。彼の様子を見たユーキは「こんなタクヤの姿見たことない!」と驚きの表情を見せていた。

また、5月23日(月)放送の第4回は「巨匠系料理バラエティを予習!」がテーマ。7人は撮影場所をキッチンスタジオに移し、“巨匠”役の井上を相手にトークを弾ませながら料理をするという課題に挑んだ。メンバーは2チームに分かれ、コーイチ、カイ、リョウガ、タクヤはハンバーグを、ユーキ、ユースケ、タカシはオムライスを調理。タマネギをみじん切りにする際、コーイチは隣で一緒に作業をするタクヤの様子をしきりに伺い、タクヤは「さっきからコーイチが『どうやるの?』って聞いてくる!(笑)」と困り顔を見せる。2人に代わり包丁を握ったカイとリョウガは止まらない涙に苦悶の表情を浮かべながら、ハンバーグ完成に向けて奮闘した。一方のオムライス組の3人は「ハンバーグが得意料理」と話して「じゃあなんでオムライスチームに行った!?(笑)」とメンバーから総ツッコミを受けたタカシを中心に、ユーキはタマネギのみじん切り、ユースケは溶き卵作りとそれぞれに役割分担をして調理を進めた。彼らがどんな料理を完成させたか、ファンは放送を楽しみにしておこう。

フジテレビTWO ドラマ・アニメ「超特急の撮れ高足りてますか?」

#3「動物ふれあいバラエティを予習!」

2016年5月9日(月)23:30~24:00

#4「巨匠系料理バラエティを予習!」

2016年5月23日(月)23:30~24:00

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択