カスタマイZが坂本の秘技を披露!? 緑川光さんら出演『坂本ですが?』初の単独イベント詳細レポート

レポート
2016.5.1
緑川光さんら出演『坂本ですが?』初の単独イベント詳細レポ

緑川光さんら出演『坂本ですが?』初の単独イベント詳細レポ

 4月よりスタートしたTVアニメ『坂本ですが?』の初の単独イベント「『坂本ですが?』スタイリッシュトーク&クーレスト上映会」が、4月23日(土)に丸の内ピカデリーにて行われました。イベントには緑川光さん(坂本役) 、檜山修之さん(ケンケン役)、稲田徹さん(丸山先輩役)ら声優陣に加え、カスタマイZ(OPアーティスト)、スネオヘアーさん(EDアーティスト)が登壇。生コメンタリー付き振り返り&先行上映会とトークショーが行われました。本稿では2回行われたイベントの、第2部の模様をレポートします。

 声優陣がステージに登場! 緑川さんは1部ではペンギンのぬいぐるみを腰元に携えていたそうですが、2部ではそれに加えて左手にインコのぬいぐるみを持った可愛らしい装いで姿を現しました。

 話題はアフレコについてへ。主役でありながらもクールゆえにセリフが少ない坂本を演じる緑川さん。自身の収録がスムーズに進んだため、ガヤの参加を申し出るも監督から「(声が)目立つからだめ!」と却下されてしまったと少し残念そうな表情でコメントしていました。対して檜山さんは誰よりも早くガヤの参加を申し出ていたそう。本作の声優陣はベテラン揃い。そんな中で誰よりも早くガヤの参加を申し出ることで、前野智昭さんや鈴木達央さんら後輩声優によい緊張感を与えることを意識していたそうです。

 
■ 生コメンタリーがスタート! 第3回のゲスト声優の裏話も!

 上映会は「Come here!」という緑川さんのスタイリッシュな掛け声でスタート。今回の上映会は第2話『守られるより守りたい/今日から使える恋愛心理術』、第3話『パシリスト坂本/恋のかくれんぼ』が上映された上、声優陣による生コメンタリーが実施されました。

 緑川さんは自身が演じたキャラクターがオープニング映像でどれだけ登場するかや登場時のポジションなどをチェックしているそう。本作のオープニングは視聴された方ならご存知の通り、坂本がひたすらスタイリッシュに登場し続けていることから「(今までのなかで)頂点ですね」と満足気にコメントしていました。

 本編の上映中、声優陣は時より漂う緊迫感に「ホラーだよ」「サスペンスだよ」と笑みを含みながら恐怖を訴えていました。また、本作は豪華声優がまさかのポジションでゲスト出演することも特徴の一つ。第2話はハンバーガーショップの女性店員・松山役として斎賀みつきさんが登場していましたが、第3話にも驚きの形でゲスト声優が登場します。その方は数セリフしかないにも関わらず何パターンかのアドリブを考えてきていたそう。そんな裏話から真面目さが伝わるゲスト声優さんが誰かは是非ともオンエアでチェックしてみてくださいね!


■ トークショーでは特別企画をスタイリッシュに挑戦
 
 上映終了後はオープニングテーマを担当するカスタマイZ(HAMA、GORO、DAICHI、HIROKI)、エンディングテーマを担当するスネオヘアーさんを招きトークショーが実施されました。アー写と同じく坂本風な姿で登場したカスタマイZのメンバー。オープニングを担当することを聞かされたときの心境について尋ねられると、HAMAさんは「新幹線等の移動中もメンバーで回し読みをしたりと(本作の)ファンだったので、心から嬉しかったです」とコメント。また、学生時代の制服は全員ブレザーだったというカスタマイZ。緑川さんから「学ランを着てみてどう?」と尋ねられると、GOROさんは「保温性が高いですね」とコメントし会場に笑いを誘いました。

 スネオヘアーさんはエンディングを担当することを「エンディングは大事な役割。緊張しました」とコメント。本作のエンディングである『無くした日々にさよなら』は”良い曲を書いてくれ”との発注を受けて制作したそう。笑いの絶えない本編に対して哀愁を感じる楽曲ですが、「お話が進むにつれて合っていくんじゃないかな」と今後の展開と合わせて楽しみを残してくれました。ちなみに、本楽曲のCMスポット映像はスネオヘアーさん自身の機材で近所の公園にて撮影し、ナレーションも自分で担当しているそう。コメントを終える度に、小さくガッツポーズを決めている姿が印象的でした。

 
■ カスタマイZが坂本の秘技を披露! さらに、本家本元・坂本を演じる緑川さんの秘技が出演者を骨抜きに!

 そして、特別企画「第2回スタイリッシュ選手権」のコーナーへ突入(ちなみに、第1回目は1部目で実行)。このコーナーでは、声優チームとアーティストチームに分かれ、出題に対して「坂本だったらこの状況をどう切り抜けるか?」を用意された小道具(ノート、学生カバン、体操着、弁当箱、手鏡)を使用して考案・実行。スタイリッシュに状況を打破できたチームは、素敵なご褒美をゲットできることに。今回、出題されたのは「トイレを我慢しているも先生に言えない女の子がいます。それに気づいた坂本くんならどうする?」というもの。

 スネオヘアーさんは同年代かつ加わると4対4で人数が丁度いいということもあり、声優チームに入りたそうでしたが、最終的にカスタマイZの応援担当に。そんなやり取りがありながらも、アーティストチームは「坂本は超人だから分身できます!」とカスタマイZが宣言すると、ノートで簡易トイレを作り、体操着に着替える姿を手鏡で照らし注目を集め、弁当箱と学生カバンを持ってダッシュするというカスタマイZならではの連携プレーを披露! 対する声優チームは檜山さんが手鏡をチョイス。「(アルコールランプの使用など)坂本くんは火遊びが目立つ」という発想から、手鏡で太陽の光を集めてスプリンクラーを反応させ、教室を水浸しにすることで教室内に虹を起こし注目を集めることを提案しました。

 勝敗を決するために会場内の拍手を募るも五分五分の反応。最終的な勝敗は緑川さんに託されると、虹を起こすことが決め手となり声優チームに軍配が上がります! 負けたアーティストチームは罰ゲームとして坂本の必技「反復横跳び(レペティションサイドステップ)」を披露することに。スネオヘアーさんは突如襲った膝の不調であえなく辞退することになるも、カスタマイZはステージ上でスタイリッシュに秘技を披露してくれました。

 そして、スネオヘアーさんには応援を頑張った特別賞として緑川さんから秘技「行き場のない風(ストロー・シガレット)」のご褒美が。緑川さんからストローを使って耳元に息を吹きかけられると、スネオヘアーさんは歓喜の表情を浮かべ「来てよかった」と喜びを訴えました。また、イベントの終盤ではHIROKIさんが「行き場のない風」を緑川さんにリクエスト!「欲しがりだなぁ」と笑みを浮かべた緑川さんは、HIROKIさんの耳元に口を寄せた特別Verの秘技を披露してはHIROKIさんを骨抜きにしていました。

 イベントの最後には声優陣が来場者へ向けて一言ずつコメント。そのなかで緑川さんは、「(本作は)総合芸術だと思う。2016年になって代表作となる作品ができたことは嬉しい」との思いを伝えました。そして、出演者がステージが去った後には視聴者投票で上映話を決定した超最速上映へ。今回選ばれたのは坂本が合コンに参加し、魅惑の歌声を披露する『魔王』。どのような内容かは是非ともオンエアをお楽しみに!

 また、アニメイトの動画配信サービス「アニメイトチャンネル」にて、本イベント第2部のトークパートの模様が配信決定!(※トーク部分のみの配信となります) 是非ともチェックしてくださいね!

[文/河内香奈子]

>>「アニメイトチャンネル」配信ページ


■ 作品情報

 TVアニメ『坂本ですが?』
 2016年4月7日(木)より放送中!

<あらすじ>
 クール、クーラー、クーレスト高校生の登場!
 この物語は、とあるクール、いや、クーレストな高校生・坂本の学園生活を綴ったものである――。 入学早々、クラスの、いや学校中の注目を集める一人の生徒がいた。その名は坂本(さかもと)。彼にかかれば、ただの反復横跳びは、秘技「レペティションサイドステップ」へと変貌し、上級生からの「パシリ」は、「おもてなし」へとクラスチェンジする。そんな彼のクールな一挙手一投足から、目が離せない。

<放送情報>
TBS:毎週木曜 深夜2時28分
MBS:毎週金曜 深夜3時10分
CBC:毎週木曜 深夜3時24分
BS-TBS:毎週土曜 深夜1時30分
CS-TBSチャンネル1:毎週金曜 深夜1時30分
※放送日時等は変更になる可能性がございます

<スタッフ情報>
原作:佐野菜見『坂本ですが?』(KADOKAWA刊)
監督:高松信司
キャラクターデザイン:中嶋敦子
撮影監督:酒井淳子
色彩設計:佐野ひとみ
美術監督:武藤正敏
編集:松原理恵
音楽:福田裕彦
音楽制作:キングレコード
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:スタジオディーン

<キャスト情報>
坂本:緑川光
久保田吉伸:石田彰
あっちゃん:杉田智和
まりお:武内健
ケンケン:檜山修之
瀬良裕也:森久保祥太郎
黒沼あいな:堀江由衣
藤田恵:中原麻衣
カナちゃん:田村ゆかり
みーちゃん:植田佳奈
八木さん:生天目仁美
田中さん:藤田咲
エリカ:高橋美佳子
森田:前野智昭
安田:鈴木達央
小林茂:矢部雅史
角田先生:中田譲治
久保田茂美:くじら
丸山先輩:稲田徹
8823先輩:遊佐浩二
深瀬さん:岩田光央 他

>>TVアニメ『坂本ですが?』公式サイト
>>TVアニメ『坂本ですが?』公式Twitter(@sakamoto_anime )

■アニメイトタイムズの人気記事!

梶裕貴さん「『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役に出会えたこと」

あなたの一票でCVが決まる!?声優アンケート実施中!

茅野愛衣さんが日本酒を楽しむ番組「かやのみ」が始まります!

TVアニメ『灰と幻想のグリムガル』が新展開コラボ決定!

スペシャルブック『おそ松六年生』6月30日発売!!

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択