女の子のみに起こる難病「レット症候群」をうつしだす写真展が開催

SPICER
写真家「東真子」によるレット症候群写真展

写真家「東真子」によるレット症候群写真展

画像を全て表示(3件)

『写真家「東真子」によるレット症候群写真展』が、2016年7月29日(金)から2016年7月31日(日)までスタジモにしのみや(阪急西宮ギャラリー)にて開催される。

この展覧会は、写真家・東真子が「紗帆ちゃん」という1人のレット症候群の女の子と出会い、プライベートで密着し、日常のリアルを撮影した写真作品を展示するもの。

谷岡紗帆

谷岡紗帆

「レット症候群」とは、女の子のみに起こる難病。1歳頃からそれまで出来ていたことが徐々に出来なくなってしまう、進行性の神経疾患だ。1万人~1.5万人に1人の確率で発症する不治の難病を1人でも多くの方に知ってもらうきっかけになればとの思いで、東真子とこの難病を支援するNPO法人レット症候群支援機構が、写真展を開催することを決定した。

NPO法人レット症候群支援機構は「TVやCMでもマルチに活躍する東真子のカメラを通して、レット症候群について考えていただく機会を作りたい」とコメントしている。

 

■プロフィール
・谷岡紗帆/たにおかさほ
2008年生まれ 大阪府在住
音楽とアンパンマンが大好き。
生後半年位までは、ゆっくりながらも普通に成長していたが、半年を過ぎる頃から、それまで出来ていたズリ這いや、お座り、手で物を掴むなどの動作が徐々に出来なくなる。色々な検査の結果、2歳を過ぎた頃に「レット症候群」との診断を受け、現在の障がい者等級は最重度の1級。
身体の機能回復や、豊かな感受性を更に高める為に、日々リハビリや、支援学校、又は家族に囲まれ、一日一日を精一杯生きている。

・東真子/あずままこ(フォトグラファー)
1985年生まれ 大阪府在住
人物及び車を専門にする写真家。広告、雑誌などの撮影を数多く手掛ける。
2012年、2013年、2015年、ニューヨークで開催される世界最高峰コンペ(IPA)にてHonorable Mention受賞。2013年ポーランドにて撮り下ろしファッション雑誌「Gloss」を出版、全国書店にて発売。「レクサスRX×東真子」など、写真家としての広告も手掛ける。
2015年、Sony Mobile Xperia広告出演。
同年、AKB48「マドンナの選択」のミュージックビデオで初の動画撮影も手掛ける。

 

イベント情報
写真家「東真子」によるレット症候群写真展

開催日 : 2016年7月29日(金)~7月31日(日) 10時~19時
(初日29日は13時から、最終日は18時まで)
会場 : スタジモにしのみや(阪急西宮ギャラリー) http://stajimo.jp/

 

シェア / 保存先を選択