G-SHOCKが勝手に広告を作ってくれる若手アーティストを募集 制作規定"ほぼ自由"のコンテストを開催

ニュース
2016.5.18
TiCTAC presents G-SHOCK「勝手に広告展」

TiCTAC presents G-SHOCK「勝手に広告展」

画像を全て表示(2件)

若手アーティスト(25歳以下)の公募によるアートのコンテスト、TiCTAC presents G-SHOCK「勝手に広告展」が2016年6月17日(金)から6月30日(木)の2週間、仙台、福岡 (東京期間未定) で開催される。

このコンテストは、G-SHOCKの世界観を表現しているデジタル作品であれば何でもOK、自由な発想を存分に発揮できるデジタルアートコンテストとなっている。制作規定はほぼ自由、とのこと。

応募の中から選考された作品は「勝手に広告展」会場の東京都内のPARCO(未定)、仙台PARCO、福岡PARCOの特設展示スペースに展示され、審査員の評価及び会場来場者のインスタグラム®投稿(投票)の票数にて優秀作品が選出される。

優秀作品に選ばれたアーティストには、カシオ計算機株式会社より最新モデルG-SHOCK(マスターオブG フロッグマン GWF-1000-1JF 125,000円+税)が贈呈される。さらに、G-SHOCK公式メディアでの紹介やG-SHOCK関連企画のビジュアル制作が依頼される予定だ。

本企画のキービジュアルを担当するjbstyle.は「もっと若手が出てきて、俺を驚かせて欲しい。この企画が、若手アーティストの世にアピールできる場になれば嬉しい。」と語っている。

 

イベント情報
TiCTAC presents G-SHOCK「勝手に広告展」

応募期間:5月18日(水)~6月12日(日)
応募作品:G-SHOCKの世界観「タフネス」を自由に表現した広告
応募サイト:www.freestylead.com
シェア / 保存先を選択