FlowerがJUJU「やさしさで溢れるように」をカバー、“過去からの決別”描いたMV公開

SPICER
Flower

Flower

6月1日にリリースされるFlowerのニューシングル「やさしさで溢れるように」のミュージックビデオが公開された。

本作は、JUJUの名曲「やさしさで溢れるように」のカバー曲で、岩田剛典(EXILE / 三代目 J Soul Brothers)と高畑充希のW主演映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(6月4日公開)の主題歌に起用されている。

ミュージックビデオのコンセプトは“過去からの決別”。離れていてもやさしさで溢れるような愛で、今を生きようとする女性を描いている。パフォーマー5人がダンスで感情を表現するシーンや、ボーカル鷲尾伶菜が花冠を結うシーン、また、黒い衣装に身を包んだ凛としたFlowerメンバーの表情にも注目だ。ちなみに、今回の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』主題歌ver. MV中には、映画の名シーンも随所に散りばめられており、映画の胸キュンな世界観も一緒に味わうことができる。

 

 

 

リリース情報
12thシングル「やさしさで溢れるように」
2016年6月1日発売
【初回生産限定盤】CD+DVD盤
AICL-3115~3116 / ¥1,500(Tax in)
※スリーブケース仕様
[CD]
1. やさしさで溢れるように
2. 紫陽花カレイドスコープ
[DVD]
「やさしさで溢れるように」Music Video
 
【通常盤】CD盤
AICL-3117 / ¥1,200(Tax in)
1. やさしさで溢れるように
2. 紫陽花カレイドスコープ
3. 太陽と向日葵 (version2016)
4. 秋風のアンサー (version2016)
5. やさしさで溢れるように (Instrumental)
 
【期間生産限定盤】CD(1coin)盤
AICL-3118 / ¥500(Tax in)
1. やさしさで溢れるように

 

映画情報
映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
<ストーリー>
運命の出会い、信じていいですか。
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?噛みません、しつけのできた良い子です。」
何のとりえもない普通の女の子・さやか(高畑充希)の目の前に、ある晩あらわれたのは、行き倒れた青年・樹(岩田剛
思いもよらない出会いから突然始まった、二人の「半年」という期限付き同居生活。しかし彼は、自身の名前と、野草に詳しいということ以外は、謎に包まれていた。
「彼氏じゃないんだよね…?」知らない世界を優しく教えてくれる樹と、毎日過ごすうちに、積もっていく「好き…」という気持ち。
けれども、彼には、ある秘密があった…。恋を知り、傷つき、もがきながら、少しずつ変わっていくさやか。
樹の抱えた秘密、そして彼の本当の想いとは?やがて二人の恋の行方は、驚きと感動のラストへ…
 
<作品概要>
有川浩×岩田剛典×高畑充希 最旬な原作と出演者が届ける究極のラブストーリー誕生!
 
タイトル:植物図鑑
公開:2016年6月4日(土)全国公開
配給:松竹株式会社
主演:岩田剛典(EXILE / 三代目J Soul Brothers)、高畑充希
 
原作:有川浩「植物図鑑」(幻冬舎文庫)
監督:三木康一郎
脚本:渡辺千穂
プロデューサー:石塚慶生、石田聡子
企画・プロデューサー:井上竜太
制作プロダクション:ホリプロ
 
映画映画『植物図鑑』公式サイト
http://shokubutsu.jp/

 

 

 

シェア / 保存先を選択