Flower藤井萩花、頸椎椎間板ヘルニアで休養

ニュース
音楽
2017.10.23
Flower。写真最前が藤井萩花。

Flower。写真最前が藤井萩花。

藤井萩花(Flower、ShuuKaRen)が頸椎椎間板ヘルニアのため、当面の間休養に入ることを発表した。

萩花はオフィシャルサイトで発表したコメントにて3年前から症状が出始め、今年7月に行われたE.G.familyのライブイベント「E-girls LIVE 2017 ~E.G.EVOLUTION~」からは思うようなパフォーマンスができなかったと説明。後頸部痛と左上肢の痺れもあり医師の診断を受けたところ、第四頸椎および第五頸椎部分に椎間板ヘルニアが認められ、現在も治療中であると明かしている。

これにより萩花は「今の状態では満足のいくパフォーマンスが出来ず、激しいパフォーマンスの後には、痺れや痛みが生じているため」しばらくの期間休養に入ることとなった。なお萩花の休養期間中もFlowerのグループとしての活動は継続予定。このほか11月10日にはShuuKaRenの配信シングルのリリース、11月30日にはソロ写真集の発売も決定しており、「モデル業などのやれる範囲の活動は続け、皆様に喜んでいただけるようなことを考えていきます」としている。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択