アリシア・キーズがリーバイスのキャンペーンで再始動、新曲「28 サウザンド・デイズ」を本日公開!

SPICER+
Alicia Keys

Alicia Keys

もはや風格さえ感じさせる、世界の歌姫

2001年『ソングス・イン・Aマイナー』での衝撃的なデビュー以来、「フォーリン」「イフ・アイ・エイント・ガット・ユー」「ノー・ワン」「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」等、その後も数えきれないほどのヒット曲を打ち出し、グラミー賞15冠、全世界累計セールス3000万枚を誇るトップ・アーティストとして活躍し続けているアリシア・キーズ。

去年2014年には、映画「アメイジング・スパイダーマン2」でファレル・ウィリアムス等とタッグを組んで書き下ろした主題歌「イッツ・オン・アゲイン」をリリースし大きな話題を呼び、同年9月にはチャリティ・ソング「ウィ・アー・ヒア」を発表。アリシアが愛と平和に満ちたよりよい世界のために祈りを込め発信するそのメッセージに、ファレルやマドンナ等のアーティストだけでなく各界を代表する著名人複数も賛同。SNSで世界中の人へ呼びかけを行ったキャンペーンでは多くの反響を得た。



それ以前にもU2のボノと制作した楽曲を無償提供したり、チャリティイベントを主催し寄付を集めるなど、単なる音楽活動にとどまらずその意思と行動をしめしている点も、彼女の存在を特別なものとしている。

そして昨年末に待望の第2子を出産したばかりの彼女だが、早くもこの夏リーバイスのグローバル・キャンペーンへの参加を発表しアーティスト活動を再開、このキャンペーンの為に書き下ろした新曲「28 サウザンド・デイズ」の配信が本日より日本でもスタートした。



アリシアは自身のツイートで、
「今日が人生最後の日だと思って、毎日を思いっきり生きよう!!」
というポジティブなメッセージとともにこの新曲を公表。

そのメッセージの通り、モダンなトラックと心が弾むようなアップリフティングなメロディ、そしてアリシアの力強くソウルフルなボーカルが、フレッシュな気分で元気いっぱいにしてくれる最高の一曲を、ぜひチェックして欲しい。

シェア / 保存先を選択