リタイヤ続出で話題!関門海峡の絶叫ホラーハウス


北九州市の代表的な観光地、門司港レトロの一角にある、関門海峡ミュージアム(北九州市門司区)で、海峡お化け屋敷「訪問者」が7月25日から8月31日(月)まで開催中だ。2014年の来場者は6000人を超え、リタイヤ者が528人という記録を出して話題となったお化け屋敷。2014年と同じクリエイターが、今回も最大級の恐怖を作り上げた。

イベントの舞台は、参加者自身が住んでいるアパートの一室。そこに、得体の知れない狂気に満ちた訪問者がやってくる。通常のウォークスルー型お化け屋敷ではなく、密室に入ってその状況を打開する、ワンシチュエーション・ホラーハウスとなっている。

狂気に満ちあふれた恐怖のホラーハウスに、耐えられるかどうかは参加者次第。真夏の暑さが吹き飛ぶ、恐怖体験に挑戦してみよう!【福岡ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択