高畑淳子&榊原郁恵が「母親」共演! 『雪まろげ』製作発表

ニュース
2016.7.8
舞台「雪まろげ」

舞台「雪まろげ」


7月7日(木)舞台『雪まろげ』の製作発表会見が行われ、主演の高畑淳子、榊原郁恵、的場浩司、青木さやか、そして演出を務めるONEOR8の田村孝裕が出席した。本作は2012年に亡くなった大女優・森光子の代表作の一つ。昭和50年代の青森・浅虫温泉を舞台に、温泉芸者の夢子がついた小さな嘘がまるで雪玉が転がりながらどんどん大きくなるように大騒動へと発展していく様を描いた喜劇。このたび9年ぶりに再演となる。

「嘘のおもしろさに着目している」と切り出したのは演出の田村。孤児でいつも人の顔色を見るように育ち、その場で良かれと思って人のためにウソをつく、けなげで憎めない夢子のキャラクターを踏まえつつ「あまりいいイメージのない嘘ですが、他人のためにつく嘘、生きていくためにどうしようもなくつく嘘など、人間と嘘とは切っても切り離せない。そんな様々な嘘を描きながら人間味あふれる芝居を作りたい」とコメント。

田村孝裕

田村孝裕

高畑は28年前に森と舞台『本郷菊富士ホテル』で初共演。その後2008年には『放浪記』でライバル役として共演した。森のことを「芝居の神様」「観音様」「生き神様」と呼ぶ高畑は、今回の出演について「ものすごいプレッシャーを感じているが、森さんとは同じようにはできないので、演出の田村さんを信じ、共演者の皆さんを信じ、いつも通りにやっていきたい」と思いを込める。

高畑淳子

高畑淳子

森と初共演したときの思い出を問われた高畑は「夜食の雑炊を口からちょっと吹きながら食べるという場面で、一粒二粒を出すのが非常に難しく、時にはびしゃっと森さんの顔に飛ばしてしまうこともあった。その当時の劇評で『この女優は(『本郷菊富士ホテル』を上演していた)芸術座のお客が誰を観にきているのかわかっていない。天下の森光子に米粒を…』と書かれ、かなり落ち込んだ。だが、森さんは嫌な顔一つしなかった」と語る。なお会見ではちょうどその場面の写真がパネルで紹介され、それを見ながら懐かしそうに当時のことを語っていた。

舞台「本郷菊富士ホテル」の1シーン(左:森光子、右:高畑淳子)

舞台「本郷菊富士ホテル」の1シーン(左:森光子、右:高畑淳子)

森光子との共演時について語る高畑淳子

森光子との共演時について語る高畑淳子

夢子と同じく温泉芸者の銀子を演じる榊原は久しぶりの舞台出演。「夢子のライバル役」と紹介されると「ライバルだなんて…うちの子ども(渡辺裕太)は(高畑)裕太くんをライバルだと思っていますけど、私はとてもとても」と母の顔を見せる。実は息子同士が大の仲良しであることを明かしていたが、とはいえ「(高畑)裕太くんはいちばん共演したくない相手みたい。いろいろ暴露されるらしい」と笑っていた。

榊原郁恵

榊原郁恵

なお、銀子は男性にモテる役柄ということで「それが表現できるよう頑張らないと」というと「大丈夫、周りがこんな芸者ばかりだから」と高畑が青木さやか、柴田理恵、山崎静代らが映るパネルを指しつつフォロー(?)し、笑いを誘っていた。

詩心がある記者・大吾を演じる的場は、劇中に登場する伊奈かっぺいの「とも子」という詩を読んだときに「男ってこういうところがあるよな、と共感できて思わず、妻の前でその詩を読んだ」と語る。ところが「僕が雰囲気で津軽弁で読んだので、発音がおかしいと妻から怒られました」と苦笑い。

的場浩司

的場浩司

見習い芸者の駒子役・青木は「口が悪くて思ったことをポンポンいう。でも気のいい人」と自分の役を紹介。「駒子は思ったことが素直に口から出るけど、私は嫌味っぽくなるので、そういう点も駒子のようになりたい」と緊張しつつ語っていた。

青木さやか

青木さやか

 

なお、役どころに絡めて「これまでについた嘘は?」という質問が飛ぶと、高畑は「嘘ってほとんどつかないんですよ」と言い出したものの「20歳くらいのときかな、『私、処女よ』と言っていた。まあ2、3年ぐらい…」と爆弾発言。これにはただでさえ笑い上戸な榊原が涙を流す勢いで大笑い。

高畑淳子、榊原郁恵

高畑淳子、榊原郁恵

「板の上に立ったら、子役だろうがベテランだろうが役者としてはみんな同じ。それを森さんから教えてもらったような気がします」と語る高畑。大先輩が残した作品に全力を尽くすことを改めて誓っていた。

公演情報
舞台「雪まろげ」

■日時・会場:
2016年9月24、25日(土、日)シアター1010
2016年9月28日(水)~10月19日(水)シアタークリエ
2016年10月21日(金)クロスランドおやべ
2016年10月23日(日)富山県民会館
2016年10月25、26日(火、水)北國新聞赤羽ホール
2016年10月29、30日(土、日)兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
2016年11月2日(水)まつもと市民芸術館 主ホール
2016年11月5日(土)山形市民会館 大ホール
2016年11月7日(月)桐生市市民文化会館 シルクホール
2016年11月12日(土)新潟県民会館 大ホール
2016年11月16日(水)コラニー文化ホール
2016年11月19、20日(土、日)山口県立劇場 ルネッサながと
2016年11月23日(水・祝)はつかいち文化ホール さくらぴあ
2016年11月26日(土)レクザムホール(香川県県民ホール)
2016年11月30日(水)岸和田市立浪切ホール 大ホール
2016年12月3、4日(土、日)刈谷市総合文化センター アイリス

 
■作:小野田勇
■監修:小野田正
■脚本・演出:田村孝裕 

■出演:
高畑淳子、榊原郁恵/
柴田理恵、青木さやか、山崎静代、湖月わたる、的場浩司 ほか

■公式サイト:http://www.tohostage.com/yukimaroge/

 

 

シェア / 保存先を選択