人形劇やオブジェ、身体表現を使った作品のコンクール

ニュース
2016.7.18

人形劇やオブジェ、身体表現を使った作品のコンクール「P新人賞2016」公募-愛知

人形劇やオブジェ、身体表現を使った作品のコンクール「P新人賞2016」(主催:NPO法人愛知人形劇センター)では、現在作品の募集を行っている。締切は9月15日(火)当日消印有効。大賞1作品には賞金20万円および、2017年度のひまわりホール(愛知県名古屋市中区)での上演権が贈られる。

関連リンク⇒ P新人賞2016募集

0615P新人賞2016

同コンクールの“P”は、人形劇パペット、パフォーマンスのP表しており、今年からは選考委員に演劇評論家、人形劇代表とともにクラウンの専門家や現代美術家も参加する。

公募では個人・団体は不問で、出演者5名程度までの作品が対象。一次選考を経て、3団体による最終選考上演会が2017年2月25・26日に行われる。最終選考3団体については、第1次選考委員が劇団稽古場を見学し、作品指導も行う。なお、最終選考会の上演については、往復交通費と宿泊費、規定の上演謝礼を主催が負担する。

【こちらもチェック!】
◆ 過去受賞作品の情報も掲載。「P新人賞2016」募集チラシ(PDF)

舞台制作PLUS+
シェア / 保存先を選択