東京ディズニーシーのアトラクション『タートル・トーク』に、映画『ファインディング・ドリー』のキャラクターが新登場

SPICER
アトラクション『タートル・トーク』  ©Disney/Pixar

アトラクション『タートル・トーク』  ©Disney/Pixar

画像を全て表示(5件)

2017年春から東京ディズニーシーのアトラクション『タートル・トーク』に、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ドリー』のキャラクターが新たに登場することが発表された。

『タートル・トーク』は、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』を題材としたシアタータイプのアトラクションで、陽気なウミガメのクラッシュのユーモアあふれる軽快なトークが繰り広げられる。新たな海の仲間たちが加わるのは、2009年10月のオープン以降初。

ドリー  ©Disney/Pixar

ドリー  ©Disney/Pixar

スクワート  ©Disney/Pixar

スクワート  ©Disney/Pixar

おしゃべりが大好きなドリーとクラッシュの息子・スクワートたちとのかくれんぼや、ニモの父親のマーリンとスクワートの兄弟たちの愉快な掛け合いに参加することができるそう。『ファインディング・ドリー』に登場するジンベエザメのデスティニーやタコのハンクたちがやってきて話しかけたりと、クラッシュを中心とする個性あふれる映画の登場キャラクターとの会話をより一層楽しむことができる。

※シーン追加に伴う工事のため、『タートル・トーク』は2017年冬に一時クローズします
※「タートル・トーク」は、株式会社講談社が提供しています

デスティニー  ©Disney/Pixar

デスティニー  ©Disney/Pixar

ハンク  ©Disney/Pixar

ハンク  ©Disney/Pixar

シェア / 保存先を選択