夭折の劇作家・演出家、深津篤史の作品集、7月末に出版

ニュース
2016.7.28
 「深津篤史コレクション」チラシ

「深津篤史コレクション」チラシ


初期の名作から遺作まで、珠玉の20作品を収めた全3巻が同時刊行

一昨年の7月31日、46歳という若さでこの世を去った劇作家・演出家の深津篤史(桃園会主宰)。活動拠点の関西のみならず全国や海外でも高い評価を受け、幅広い世代から支持されていた彼は、次代の演劇界を牽引するひとりとしてさらなる活躍が期待されていた。

そんな深津が手がけた初期の名作『目覚めたくない朝もある』から、岸田戯曲賞受賞作『うちやまつり』、そして遺作となった『覚めてる間は夢を見ない』を含む20作品がこのたび3巻にまとめられ、三回忌の今年7月31日(日)に一挙刊行される。

深津が大学ノートにボールペンで横書きした台本を、彼を愛した仲間たちが一文字ひと文字確認しながら編集した珠玉の作品に加え、各巻それぞれに対談やエッセイ、インタビュー、チラシ・パンフレットの掲載文といった数々の資料も併載。深津の人となりも伺える構成になっている(各巻の詳細は下記【CONTENTS】を参照)。

本書の編集にあたった小堀純氏の言葉によれば、深津は2009年に自らの病を知った時、「あと十本、芝居を演らせてほしい」と神様にお願いしたという。それから亡くなるまでの5年の間に、実に20本もの作品を世に送り出したのだ。死の直前まで演劇と向き合い、仲間と寄り添い続けた彼の生き様を、遺された作品を通してたどってみよう。
作品集は1巻ごとの購入も可能だが、「3巻BOX SET」は7月31日(日)までの事前予約限定販売となるので、注文はお早めに。

尚、深津作品をゆかりの各団体が連続上演する《深津演劇祭~深津篤史コレクション舞台編~》の開催も決定。今年9月より順次上演予定で、今後そちらも当サイトで紹介していくので、お見逃しなく!
 

深津篤史(ふかつしげふみ)PROFILE 

劇作家・演出家。1967年8月8日,兵庫県生まれ。同志社大学大学院文学研究科新聞学専攻修士課程修了。1992年劇団「桃園会」を旗揚げ。1998年『うちやまつり』で第42回岸田國士戯曲賞受賞。同年兵庫県芸術奨励賞,第16回咲くやこの花賞受賞。2006年『父帰る/釣堀にて』及び『動員挿話』で第13回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞など。大阪現代舞台芸術協会会長,日本演出者協会理事などを歴任。
2009年8月,肺小細胞がんが見つかる。「私を滅ぼすもの」の「名前と実体」があることは「ないよりは良い」と書き記すほど,透徹したまなざしで生と死の虚構とリアリズム,自己と他者の実在と不在を劇作と演出の両面で追求した。
2014年7月31日,5年にわたる闘病生活の末,芦屋市の実家にて死去。享年46歳(満)。

 

CONTENTS
◆CollectionⅠ
『目覚めたくない朝もある』
『海が私を嫌っている』
『よぶには、とおい』
『追奏曲、砲撃』
『深海魚』
熱帯夜 
うちやまつり前日譚
『うちやまつり』
『paradise lost,lost』
「ほそ長く伸びた腕が遠く…」
内田洋一「演劇で詩をつむいだひと」
◆CollectionⅡ
『のたり、のたり、』
『湾岸線浜浦駅高架下4:00A.M.(土、日除ク)』
『中野金属荘、PK戦』
『カラカラ 初演版』
『カラカラ 改訂版』
『カラカラ トートの書#2桜の園』「吉永の場合」
『カラカラ トートの書#2桜の園』「遠山の場合」
『blue film』
『覚めてる間は夢を見ない』
「あの崖の下の海は暗くうねって…」
太田耕人「深津篤史の空間」
◆CollectionⅢ
『四季一会』
『夜毎の鳩』
『春の音、曇天 。をつけてみる』
『五軒町商店街寄合会』
『月灯の瞬き』
「普段生きている世界では…」
鼎談「深津篤史の舞台の作り方」
断象・深津篤史
北村想「もちっと待ってろ」
小堀純「あとがきに代えて」
◆特製函入り限定版 BOX SET(3巻セット) ※7月31日(日)までの事前予約限定販売


<予約方法>
◎オンラインショップ申込みフォーム
http://shop.matsumotokobo.com/?mode=f5

◎メール(住所・氏名・電話番号・購入巻番号を明記)
contact@matsumotokobo.com
 

出版情報
深津篤史コレクション Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ

■発売:2016年7月31日(日)
■判型:四六版、上製本
■価格:CollectionⅠ3,000円、CollectionⅡ2,800円、CollectionⅢ2,500円、特製函入り限定版BOX SET(事前予約のみ)は8,300円 ※いずれも税+送料が必要
■問い合わせ・注文先:松本工房 06-6356-7701  contact@matsumotokobo.com
■松本工房HP:http://matsumotokobo.com
■深津篤史コレクション 公式サイト:http://fukatsu-collection.info
 
シェア / 保存先を選択