俳優・写真家として活動する高倉大輔が“一人芝居”をモチーフとした作品展を開催

ニュース
2016.7.28
『monodramatic / loose polyhedron(モノドラマチック/ルーズポリヘドロン)』

『monodramatic / loose polyhedron(モノドラマチック/ルーズポリヘドロン)』

俳優・グラフィックデザイナー・写真家として活動する高倉大輔の作品展『monodramatic / loose polyhedron(モノドラマチック/ルーズポリヘドロン)』が銀座ソニービルにて明日7月29日より開催される。作品展では、代表作となった『monodramatic』シリーズと、新作『loose polyhedron』シリーズが展示されるとのこと。

『monodramatic 』とは、monodrama(一人芝居)+ dramatic(ドラマティック、劇的な)を繋ぎ合わせた造語。演劇やデザインの要素を盛り込み、“一人芝居”をモチーフとした作品シリーズで、一人の人物の様々な動きや表情をデジタル的に画像合成し、1枚の写真として表現している。

そして『loose polyhedron(緩やかな多面体)』は、“感情のタイポロジー(類型学)”をイメージして作られた作品。被写体に五角形の感情バランスチャートを撮影の前に書いてもらい、それをベースにその人物の感情を画像合成し視覚化したユニークな作品シリーズである。

作品展は8月18日(木)までとなっているので、気になる方は足を運んでみてはいかがだろうか。

イベント情報
高倉大輔 作品展
『monodramatic / loose polyhedron(モノドラマチック/ルーズポリヘドロン)』

 
■2016年7月29日(金)~8月18日(木)
■11:00-19:00 ※最終日は15:00まで
■ソニーイメージングギャラリー銀座
http://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/160729/

 

シェア / 保存先を選択