茨城発の複合型アートフェス『共生芸術空間SARTS 2016』が開催に チョーヒカル、小野留依聖ら出演

ニュース
2016.8.16
共生芸術空間SARTS 2016

共生芸術空間SARTS 2016

画像を全て表示(11件)

8月27日、茨城県水戸市にあるMUSIC & SPORTS Pivoteにてアートフェス『共生芸術空間SARTS 2016』が開催される。

本イベントは、「魅力度ランキング最下位」として知られている茨城県の魅力を上げるべく、茨城発祥のイベントとして開催されるもの。当日は、美術作家のみならず、ダンスパフォーマーやミュージシャンも登場する。さらに、ヘッドフォンから流れる音楽を複数人で楽しむ『サイレントディスコ』も開催される。音楽、ダンス、造形、絵画、写真、ファッションやフードなど、あらゆる芸術を1つの空間に集めた一夜限りの複合型アートフェスとなるとのこと。

 

【ボディペインター】
チョーヒカル

UNUSUAL(非日常)ARTをテーマに掲げ、体にリアルな目や物を描くボディペイントや衣服のデザイン、イラスト、立体、映像作品などを制作。衣服ブランドMelantrick Hemlight、タイツブランドtokoneとのコラボレーションや、ポスター、スマートフォン向けアプリのイラストやキャラクターグッズのデザインも行っている。

 

【ライブペインター】
①小野 留依聖(オノ ルイーゼ)

"成長(grow up)"をテーマに、植物の生い繁る様や波の流れ、自然界に溢れるエネルギーを有機的な線で表現するアーティスト。

 

【ライブペインター】
②QUALIA(クオリア)

2003年から 実体の無い感性で受け止めてもらう絵を製作するという意味を込めて脳科学の言葉である QUALIA(クオリア)として活動開始。街中やCLUBなどでのライブペイントを活動場所とし 主にTシャツやパーカーなどの 布へのフリーハンドペイントを得意とする。

 

【ダンスパフォーマー】
WHITE PLAN ROOM

ダンスユニット『Cyan.』を中心に、様々なシーンで活躍するアーティストを巻き込むパフォーマンスアートプロジェクトチーム。今回は幻想空間をテーマにパフォーマンスを行う予定。

 

【イラスト展】
あかる

今回のイベントコンセプトイメージを描いたイラストレーター。イラスト以外にもフライヤーデザイン、ロゴなど、繊細なタッチで描かれた作品が特徴。

 

【サイレントディスコ】
Silent it

サイレントフェスプロデュースチーム『Silent it』が仕掛けるサイレントディスコ。

 

イベント情報
共生芸術空間SARTS 2016

日時:2016年8月27日(土) 19:00~26:00(2部制)
場所:Music & Sports Bar Pivote
住所:茨城県水戸市元吉田町320-15 クレオVビル3F
アクセス:水戸駅南口より車で7分、徒歩20分
※駐車場有り。(駐車場に限りがあります。)

詳細:http://www.rain-sound.com/#!sarts2016/ynfkl
シェア / 保存先を選択