朝夏まなと、実咲凜音ら出演 宝塚歌劇宙組『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』の全国ライブ中継が決定

ニュース
2016.9.1
©宝塚歌劇団 ©TAKARAZUKA Creative Arts

©宝塚歌劇団 ©TAKARAZUKA Creative Arts

2016年10月16日(日)に上演される、宝塚歌劇 宙組東京宝塚劇場公演『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』の千秋楽の模様が、全国の映画館でライブ・ビューイングされることが決定した。

『エリザベート』は1992年にオーストリアのウィーンで初演後、ハンガリー、スウェーデン、オランダ、ドイツでも上演された人気ミュージカル作品。美貌の持ち主であると同時に、自由奔放な生き方を求めた少女エリザベートが、オーストリア皇后となったことで巻き起こる数奇な運命を、彼女を愛する黄泉の帝王トート(死)という抽象的な役を配して描いた、高い音楽性を持つ作品として知られている。

宝塚歌劇団では1996年に、世界各地での上演に先駆け日本で初演を行った。宝塚版では主役をトートに置き換え、独自の演出・振付・装置・衣装により上演し続けている。

今回の宙組公演では、トート役を宙組トップスター朝夏まなと、エリザベート役を宙組トップ娘役実咲凜音、フランツ・ヨーゼフ役を真風涼帆らが演じる。東京へは行くことのできない方でも、地元で宙組版エリザベートを堪能できるチャンスだ。ぜひ、お近くの映画館に足を運んでみては。

イベント情報
三井住友VISAカード ミュージカル『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』
脚本・歌詞/ミヒャエル・クンツェ
音楽/シルヴェスター・リーヴァイ
オリジナル・プロダクション/ウィーン劇場協会
潤色・演出/小池 修一郎 演出/小柳 奈穂子
【出演】
宝塚歌劇団 宙組
朝夏 まなと、実咲 凜音 ほか
宝塚歌劇公式ホームページ https://kageki.hankyu.co.jp/

 

イベント情報
宝塚歌劇 宙組東京宝塚劇場公演
三井住友VISAカード ミュージカル 『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』千秋楽 ライブ中継

《日時》2016年10月16日(日) 15:30開演 
《会場》全国各地の映画館
※開場時間は映画館によって異なります。上映劇場はこちら http://liveviewing.jp/elisabeth/
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。
《料金》4,600円(全席指定/税込)

 
シェア / 保存先を選択