温泉地をモノクロで捉えた大判作品展示、村上仁一写真展『雲隠れ温泉行』

村上仁一の写真展『雲隠れ温泉行』が、8月31日から東京・銀座のガーディアン・ガーデンで開催される。

1977年生まれの村上仁一は、2000年に同ギャラリー主催の公募展である第16回写真『ひとつぼ展』でグランプリを受賞。2008年から雑誌『日本カメラ』の編集者を務めており、小林紀晴『写真と生活』、田村彰英『夢の光-Light of Dreams-』などの編集にも携わっている。

『雲隠れ温泉行』展では、村上が世間から雲隠れをするように姿を消していたという時期に日本各地の温泉地を巡って撮影したモノクロの作品を、銀塩プリント、大型インクジェットプリントなどで展示。また、今年6月に刊行された同タイトルの写真集が作られるまでの過程や、旅の中で撮影した写真のコンタクトプリントなども紹介される。

さらに、8月31日にはオープニングパーティーが行われるほか、9月15日には写真家の中藤毅彦を招いたトークイベントを開催。なお同展は、ガーディアン・ガーデンが主催する公募展に入選した作家たちのその後の活躍を紹介する「The Second Stage at GG」シリーズの第40弾として開催される展覧会だ。
 

イベント情報

The Second Stage at GG #40
村上仁一
『雲隠れ温泉行』

2015年8月31日(月)~9月17日(木)
会場:東京都 銀座 ガーディアン・ガーデン
時間:11:00~19:00
休館日:日曜
料金:無料

オープニングパーティー
2015年8月31日(月)19:00~20:30
会場:東京都 銀座 ガーディアン・ガーデン

トークイベント
2015年9月15日(火)19:10~20:40
会場:東京都 銀座 ガーディアン・ガーデン
出演:
中藤毅彦
村上仁一
料金:無料(要事前予約)

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択