舞台『露出狂』公開稽古~勝つために必要なのは、最高最強のチームワーク!? 

レポート
2016.9.30
舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

9月30日(金)からZeppブルーシアター六本木にて、パルコプロデュース2016『露出狂』がが上演される。本作の公開稽古が29日(木)行われた。

本作は劇団「柿喰う客」の代表であり、新進気鋭の演出家・中屋敷法仁が作・演出を務め、今注目の若手俳優・市川知宏、陳内将、小沢道成、永島敬三ら32名が高校のサッカー部を舞台に暑苦しく、激しく、ぶつかり合い、求め合い、絡み合う!? 異色のスポ根群像劇。

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

2010年に「柿喰う客」で初演され、2012年にパルコプロデュースで再演、コミカライズもされているが、それらを一切見ず、全く白紙の状態でこの舞台を観た者は、彼らが考えた「最高のチームワーク」の形に目を疑うことになるだろう。さらに役者の動きも恐ろしくスピーディーで、転換なしの舞台上でめまぐるしく物語が進行していく。
そして時間が経つとともに、それまで目の前にあったあらゆるトゥーマッチなものがそぎ落とされ、ピュアな青春ストーリーへと変貌する。出会いと別れ。青春とは何だ…と観客に投げかけてくる。本作の再演が望まれたのもうなづける内容だっだ。

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

舞台『露出狂』

今回は32人をチーム露、チーム出、そして23歳以下の俳優だけが出演するチーム狂の3チームに分けて、チームそれぞれのカラーを活かしたステージを見せていく。

ゲネプロにあたり、メインキャスト4人からコメントが寄せられたので、紹介しよう。

市川「男32人での熱い熱い稽古場の日々を終え、無事にゲネプロを迎えることができ嬉しい限りです!舞台上でもその熱さを冷ますことなく、さらに熱い舞台になるよう、一丸となって全力で臨みます!楽しんでご観劇頂けたら幸いです!」

陳内「今回は男だけ32人という稽古場でむさ苦しく暑苦しい仲間は何より本当に愛くるしいです。この作品のおかげで忘れかけていた青春に少しだけ手が触れたような気がします。楽日まで各チーム一丸となり、この問題作をさらに色濃くすべく尽力いたします!」

小沢「過去、何度も上演されたこの『露出狂』は、性別・年齢・劇場サイズまでも超えた演劇の可能性があふれまくった大好きな作品です。いよいよ幕が上がります。この3つの『露出狂』がどう違うのか、どう化けるのかを、ぜひ体験してください!」

永島「稽古では、この捻くれてはいるけど、ドキドキするような作品に一同でひたむきに挑んできました。冷笑爆笑たくさんしていただき、最後に何が残るのか、ぜひ楽しんでいっていただけたら幸いです」

舞台情報
パルコプロデュース2016『露出狂』

■日程:2016年9月30日(金)~2016年10月10日(月・祝)

会場:Zeppブルーシアター六本木

作・演出:中屋敷法仁

出演:
市川知宏、陳内将、小沢道成、永島敬三/
小野一貴、川合諒、ケイン鈴木、高良亘、紺野真、坂口涼太郎、渋谷謙人、鈴木勝大、砂原健佑、田中穂先、畠山遼、松井薫平、松井勇歩、見雪太亮/
赤楚衛ニ、石賀和輝、井藤瞬、小松直樹、佐藤信長、三原大樹/
井澤巧麻、池本啓太、菊池修司、鈴木翔吾、髙橋里恩、中山龍也、飛葉大樹、三永武明

■公式サイト:
http://www.parco-play.com/web/program/rsk2016/

シェア / 保存先を選択