高倉健の追悼展、全出演映画と資料から回顧&横尾忠則と森山大道の作品も

『特別追悼展 高倉健』が11月19日から東京・東京ステーションギャラリーで開催される。

高倉健の三回忌を機に映画俳優としての仕事を回顧する同展。横尾忠則、森山大道による高倉をモチーフにした作品を展示するほか、全出演作205本から抜粋した映像を20台を超えるモニターやプロジェクターで上映する。さらに台本や小道具、スチール写真、ポスター、プレスシートなど高倉所蔵の資料や、古いフィルムの保存・修復活動の一端を紹介。

なお同展は日時指定の完全予約制となり、入館券は販売中だ。詳細は東京ステーションギャラリーのオフィシャルサイトで確認しよう。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択