『SWITCH』現代アート特集で会田家の檄文を全文掲載、蔡國強らも登場

現代美術の特集「ヒリヒリするアート」が、8月20日発売の雑誌『SWITCH Vol.33 No.9』に掲載される。

同特集では、東京・清澄白河の東京都現代美術館で開催されている『おとなもこどもも考える ここはだれの場所?』展で展示中の会田家による檄文『文部科学省に物申す』の全文と展示風景を掲載。さらに、福島・東京電力福島第一原子力発電所付近の帰還困難区域で展覧会『Don't follow the wind』を開催しているChim↑Pomの卯城竜太と、同展のキュレーターのひとりである窪田研二の対談や、YUKIとシシヤマザキの対談、山口晃、蔡國強、名和晃平らのインタビューも掲載される。

また、表紙と巻頭では二階堂ふみをフィーチャー。東京・竹橋の東京国立近代美術館で開催中の『No Museum, No Life?―これからの美術館事典 国立美術館コレクションによる展覧会』を二階堂が訪れるフォトストーリーが展開されるほか、二階堂が「戦争」について語るインタビュー記事では、故郷の沖縄を舞台に『第40回木村伊兵衛写真賞』受賞者の石川竜一が二階堂を撮り下ろしている。

なお、『SWITCH』のオフィシャルサイトで同誌を購入すると、5枚組のポストカードセットが数量限定でプレゼントされる。

書籍情報

『SWITCH Vol.33 No.9』

2015年8月20日(木)発売
価格:972円(税込)
発行:スイッチ・パブリッシング

amazonで購入する

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択