夜の横浜港が舞台、野外バレエ公演『横浜ベイサイドバレエ』

ニュース
2015.8.20
 『ボレロ』より上野水香 Photo: Kiyonori Hasegawa

『ボレロ』より上野水香 Photo: Kiyonori Hasegawa

『横浜ベイサイドバレエ』が、8月28日と29日に神奈川・横浜の象の鼻パーク特設ステージで開催される。

横浜港の夜景をバックにしたステージで、東京バレエ団のプログラムを上演する同イベント。演目は、スペインの港町で繰り広げられるキトリとバジルの恋模様を描く古典『ドン・キホーテ』、ドラムとパーカッションの生演奏と共にダンスを披露するフェリックス・ブラスカ振付の『タムタム』、スイスでベジャール・バレエ・ローザンヌを主宰した振付家モーリス・ベジャールの代表作である『ボレロ』の3作品となる。チケットは現在発売中。

なお同イベントは、10月4日まで横浜市内全域で行われているダンスフェスティバル『Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015』の一環で行われるもの。2012年の初開催以来、2回目を迎える『Dance Dance Dance @ YOKOHAMA』では、クラシックバレエ、コンテンポラリーダンス、ストリートダンス、社交ダンス、チア、日本舞踊などジャンルを横断した200以上のダンスプログラムが展開される。国内外のアーティストによる公演に加え、ダンスパレードやワークショップなど参加型プログラムも数多く用意されている。

イベント情報

『横浜ベイサイドバレエ』

2015年8月28日(金)、8月29日(土)18:30~
会場:神奈川県 横浜 象の鼻パーク 特設ステージ
演目:
『「ドン・キホーテ」第1幕より』
『タムタム』
『ボレロ』
出演:東京バレエ団
料金:S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円
※3歳未満入場不可

『Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015』

2015年8月1日(土)~10月4日(日)
会場:神奈川県 横浜市内全域

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択