追悼特別展『高倉健』が開催 高倉健の出演映画205本すべてから抜粋した映像の公開も

ニュース
イベント/レジャー
アート
2016.11.10
追悼特別展 高倉健

追悼特別展 高倉健

2016年11月19日(土)~2017年1月15日(日)まで、追悼特別展『高倉健』が東京ステーションギャラリーにて開催される。

数多くの名作や話題作に出演し、生涯で205本の映画に出演した俳優・高倉健。本展は、高倉健の三回忌を迎えるのを期に、彼の映画俳優としての仕事を回顧し、あらためてその業績を顕彰することを目指して開催される。

展覧会はまず、横尾忠則、森山大道による、高倉健をモチーフとした作品の展示で幕を開ける。さらに、出演映画205本すべてから抜粋した高倉健出演場面の映像が、20台を超えるモニターやプロジェクターで上映されるのに加えて、高倉健が所蔵していた脚本や小道具、スチール写真などの資料類の公開もされる。

数々の資料や映像を通じて、高倉健という俳優の全仕事を振り返ることができる展覧会となるだろう。なお本展は、日時指定の完全予約制となっている。チケット購入の際は必ず公式サイトで確認を。

 

イベント情報
追悼特別展 高倉健

会期=2016年11月19日(土)~2017年1月15日(日)
開館時間=10:00 ~18:00(金曜日は20:00まで開館/入館は閉館の30分前まで)
休館日=月曜日(1月2日、9日は開館)、年末年始(12月29日~1月1日)、1月10日
主催=東京ステーションギャラリー(公益財団法人東日本鉄道文化財団)、毎日新聞社
特別協力=高倉プロモーション
協力=一般社団法人日本映画製作者連盟
特別協賛=健康家族

※日時指定の完全予約制
10月19日(水)10時よりチケット予約開始
一般1,300円 高校・大学生1,100円 中学生以下無料
障がい者手帳等持参の方は100円引き、その介添者1名は無料
詳しくは、東京ステーションギャラリーのホームページをご覧いただくか、お電話でお問合せください
電話でのご予約(10:00~20:00) 0570-063-050
お問合せ(ハローダイヤル/8:00~22:00) 03-5777-8600
シェア / 保存先を選択