「バベルの塔」モチーフの大型作品も、英在住・宮崎啓太の新作個展

ニュース
2016.11.14
 宮崎啓太『キメラ』H40×W50×D35cm 車のパーツ、紙、フェルト、スピーカーシステム 2016

宮崎啓太『キメラ』H40×W50×D35cm 車のパーツ、紙、フェルト、スピーカーシステム 2016

『宮崎啓太個展 逆さのバベル』が、11月18日から東京・代官山のLOKO GALLERYで開催される。

1983年に東京で生まれ、現在はイギリス・ロンドンを拠点に活動している彫刻家の宮崎啓太。近年は自動車のパーツや滑らかなブロンズ、手作業で加工された紙やフェルトといった素材を用いた作品を制作している。

宮崎にとって日本では約7年ぶりの個展となる同展。「バベルの塔」をモチーフにした5メートル級の作品を中心に新作を展示する。初日の11月18日には、ゲストに美術・装飾史研究者の筧菜奈子を迎えたオープニングレセプションとトークイベントを開催。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択