『シン・ゴジラ』を問う『ユリイカ』増刊に塚本晋也、高橋一生、原一男ら

映画『シン・ゴジラ』の特集が、11月25日発売の『ユリイカ2016年12月臨時増刊号 総特集Ω「シン・ゴジラ」とはなにか』に掲載されている。

7月に公開され、興行収入が80億円を突破した『シン・ゴジラ』。同特集では『シン・ゴジラ』で「巨災対」のメンバーを演じた塚本晋也、高橋一生のインタビューを収録するほか、竹谷隆之、佐倉綾音、古田一紀のインタビューを掲載。また同作を政治学や日本という国家、劇中音楽、怪獣映画という枠組み、生命科学、『新世紀エヴァンゲリオン』との関係などから紐解いた論考が収録される。

執筆者には原一男、辻真先、切通理作、円堂都司昭、飛浩隆、大塚英志、伊藤剛、西田藍らが名を連ねている。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択