トニー賞受賞作『Take me out』が日本初上演へ! 演出の藤田俊太郎よりコメントが到着

SPICER
take me out 日本初演

take me out 日本初演

画像を全て表示(2件)

2003年のトニー賞で作品賞と助演男優賞を受賞した『Take me out』が、2016年12月9日(金)~21日(水)までDDD青山クロスシアター、12月23日(金)~24日(土)には兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールにて上演される。翻訳は新国立劇場の次期芸術監督に就任が決定している小川絵梨子、演出はニナガワスタジオで12年間のキャリアを積み、『ジャージー・ボーイズ』などで注目を集める藤田俊太郎が担当している。

take me out

take me out

12月9日(金)に開幕した本作から、演出 藤田俊太郎よりコメントが到着した。

観客の皆様。東京公演初日の朝、まだ誰もいない客席から舞台を見ていると、様々な瞬間、「ぶつかりあい」「笑い」「共有してきた」稽古場での幸せな時間を想います。野球の試合の前、スタジアムに一番乗りしたような高揚感。この作品をはやく皆様に届けたいです。スタッフキャスト一同、こころを込め、劇場にてお待ちしております。『Take me out』日本初演、開幕です。

演出 藤田俊太郎


関連記事:日本初演『Take me out』稽古場レポート
 

撮影=岡千里

公演情報
『Take me out』

<東京公演>
■日時:2016年12月9日(金)~21日(水)
■会場:DDD青山クロスシアター

<兵庫公演>
■日時:2016年12月23日(金)~24日(土)
■会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
 
■作:リチャード・グリーンバーグ  
■翻訳:小川絵梨子  
■演出:藤田俊太郎
■出演:良知真次、栗原類、多和田秀弥、味方良介、小柳心、渋谷謙人、Spi、章平、吉田健悟、竪山隼太・田中茂弘
■公式サイト:http://www.takemeout-stage.com/
 

 
シェア / 保存先を選択