60種類以上の線香をもちいた"線香画"アーティスト 市川孝典3年ぶりの個展『grace note』が開催に

ニュース
2016.12.14
市川 孝典 個展 grace note

市川 孝典 個展 grace note

市川孝典の個展『grace note』が、2017年1月13日(金)~2017年2月3日(金)にかけてES galleryにて開催される。市川にとって三年ぶりの個展開催となる。

市川孝典は、60種類以上の線香を、温度や太さなどで使い分け、一切の下書きなしに少しずつ紙を焦がしながら描くスタイルが特徴のアーティスト。その作品は"線香画"と称されている。

本展では、市川が少年期に古城を探し歩き回った森の中で見た風景をもとに制作した新作が公開される。なお、展覧会のタイトル「grace note」は音楽用語で、装飾音として本来は鳴らされるはずのないリズムの隙間に使われる音のことを指す。本展にて市川は、静寂の中にある音や“ざわめき”と“ざわめき”の間の微かな移ろいを表すことを目指しているとのこと。

なお、本展の開催にあわせて市川からは下記のコメントが到着している。

市川孝典
映画のフィルムの一コマの様な無意識に頭の片隅に、こびり付いている風景。
少年だった頃、古城を探し彷徨った記憶。
月明かりと小さな懐中電灯に照らされた森。
記憶から抜け落ちた暗闇と光を切り取って広げた。
光と暗闇の中に無意識に広がっていた、記憶の外の世界。

 

イベント情報
市川 孝典 個展 grace note

期間:2017年1月13日(金)~2017年2月3日(金)
オープニング・レセプション 1月13日(金)19時 ~を予定
場所:ES gallery
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-7-4 elephant STUDIO 2F
Tel 080-4717-0611
シェア / 保存先を選択