写真家・石川直樹とサウンドデザイナー・森永泰弘による、VJ+DJイベント『惑星の光と声』が開催

ニュース
アート
2017.1.12
シリーズ「K2」(2015)より

シリーズ「K2」(2015)より

写真家・石川直樹とサウンドデザイナー・森永泰弘によるVJ+DJイベント『惑星の光と声』が、2017年2月12日(日)に水戸芸術館ACM劇場にて開催される。

石川直樹は、世界をフィールドにして活躍する写真家。石川は北極点から南極点までを人力で踏破、七大陸最高峰の登頂に成功し、その後も各国を旅しながら写真を通じて世界を見つめ直す活動をしている。対する森永泰弘は、音や映像の記録を通じてジャンルを横断しながら活動するサウンドデザイナーだ。自身のフィールドワークで記録したサウンドをリリースするレーベルconcreteを主宰していることでも知られている。

本イベントは、2017年2月26日(日)まで水戸芸術館現代美術ギャラリーにて開催中の「石川直樹 『この星の光の地図を写す』」展の関連企画として行われるもの。石川直樹と森永泰弘が、世界各地でそれぞれ撮影・録音した写真と音源を使っておこなう、ビジュアル&ディスクジョッキーイベントとなる。気になる方は、ぜひ足を運んでみては。

 

イベント情報
石川直樹×森永泰弘 VJ+DJイベント『惑星の光と声』

日時:2017年2月12日(日)14:00~15:00(13:30開場)
会場:水戸芸術館ACM劇場
出演:石川直樹、森永泰弘
観覧料:全席自由 当日1000円、前売り800円
※未就学児は入場できません。
【チケット取扱い】
・水戸芸術館エントランスホール内チケットカウンター
・チケット予約センター(9:30~18:00 月曜休館) TEL: 029-225-3555
・水戸芸術館ウェブ予約 http://www11.arttowermito.or.jp/tickets/ticket.html
シェア / 保存先を選択