まるで写真のような"超絶技巧の油彩画" イガル・オゼリ展がヒルサイドフォーラムにて開催に

ニュース
2017.1.16
 ©Yigal Ozeri, Courtesy of the artist

©Yigal Ozeri, Courtesy of the artist

画像を全て表示(4件)

イガル・オゼリ展 『Erasing Photography』が、2017年1月26日(木)~2017年2月4日(土)かけてヒルサイドフォーラムにて開催されれる。

イガル・オゼリは、イスラエル出身のアーティスト。オゼリは、 自然の中での女性の一瞬の姿をまるで写真でうつしたかのように描く、超絶技法の油彩画で知られている。この描写は、ラファエロ前派からの影響が多く見られ、寓話的なシチュエーション、想像性、優美さ、 そして現代的リアリティを融合させたオゼリ独得の世界観を生み出す。2010年からは、ミック・ジャガーの娘であるモデルのリジー・ジャガーを冬のニューヨーク、セントラルパークにて描いたシリーズ作品を制作している。

"Untitled; Lizzie in the Snow" oil on canvas, 50.8 x 76.2 cm ©Yigal Ozeri, Courtesy of the artist

"Untitled; Lizzie in the Snow" oil on canvas, 50.8 x 76.2 cm ©Yigal Ozeri, Courtesy of the artist

"Untitled; Zuzanna" 2016, oil on cnanvas, 91.5 x 137.2 cm ©Yigal Ozeri, Courtesy of the artist

"Untitled; Zuzanna" 2016, oil on cnanvas, 91.5 x 137.2 cm ©Yigal Ozeri, Courtesy of the artist

"Untitled; Kaori" 2016, oil on canvas, 50.8 x 76.2 cm ©Yigal Ozeri, Courtesy of the artist

"Untitled; Kaori" 2016, oil on canvas, 50.8 x 76.2 cm ©Yigal Ozeri, Courtesy of the artist

『Erasing Photography』展は、イガル・オゼリ日本での初の展覧会だ。本展では、リジー・ ジャガーや、ポーランド出身のファッションモデルであるズザナ、そして今回初めてオゼリ作品のモデルとして起用されたKaopa ng(かおぱん)を描いたシリーズを発表する。今回は彼女達を描いたペインティング約15点、ドローイング約5点が展示されるとのこと。

油彩で写実を表現するオゼリの作品は、IT社会の中での写実について、リアリティについて、 そしてアートについて考えさられるきっかけとなるだろう。気になる方はぜひ足を運んでみては。

イベント情報
イガル・オゼリ展 『Erasing Photography』
 
日時:2017年1月26日(木)~2017年2月4日(土)
12:00~20:00 
※会期中無休
会場:ヒルサイドフォーラム
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟
入場料:無料
主催:Galerie NUAGE / Zemack Contemporary Art
シェア / 保存先を選択