『ジブリの立体建造物展』があべのハルカス美術館にて開催 『風の谷のナウシカ』から『思い出のマーニー』までを振り返る

ニュース
2017.1.17
千と千尋の神隠し © 2001 Studio Ghibli・NDDTM

千と千尋の神隠し © 2001 Studio Ghibli・NDDTM

画像を全て表示(2件)

『ジブリの立体建造物展』が、2017年12月2日(土)~2018年2月5日(月)にかけて、あべのハルカス美術館にて開催される。

本展は、ジブリ作品に登場する、どこかに存在していそうな架空の建造物を、建築家・藤森照信氏の監修によって紹介する展覧会だ。『風の谷のナウシカ』 から『思い出のマーニー』まで、背景画や美術ボード、美術設定といった制作資料450点と、代表作の立体模型も展示。物語の舞台である、空想的で現実的な空間へのこだわりに迫る内容となっている。

となりのトトロ © 1988 Studio Ghibli

となりのトトロ © 1988 Studio Ghibli

 

イベント情報
ジブリの立体建造物展

会 期:2017年12月2日(土)~2018年2月5日(月)
開館時間:10:00~20:00 ※入館は閉館30分前まで
会場:あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F)
共 催:あべのハルカス美術館、読売テレビ、読売新聞社、キョードー関西
http://www.aham.jp/exhibition/future/ghiblis3dmodel/
シェア / 保存先を選択