宇多田ヒカル、ソニー・ミュージックレーベルズへ移籍

SPICER
宇多田ヒカル

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルが、2017年3月1日付けで株式会社ソニー・ミュージックレーベルズへ移籍することを発表した。

宇多田は公式サイト(http://www.utadahikaru.jp/from-hikki/both/)で「ユニバーサル ミュージックとの契約が満了したこのタイミングで、アーティストとしての初めてのお引っ越しを決めました」と移籍についてコメントをしている。

公式サイトにて発表されたコメント全文は、以下の通りとなっている。

この度、ソニー・ミュージックレーベルズ に移籍することになりました。

昨年、長い休養を経て新しいアルバムを制作、発表し、音楽家としても一人の人間としても転機を迎えたという実感があり、ユニバーサル ミュージックとの契約が満了したこのタイミングで、アーティストとしての初めてのお引っ越しを決めました。

東芝EMIでデビューして以来、ユニバーサル ミュージックに至るまでの活動を支えてくださった皆様には感謝の気持ちしかありません。

これからも新しいことに挑戦し続けていきたいと思います。

宇多田ヒカル

 

シェア / 保存先を選択