Chim↑Pom展『The other side』が2月18日より開催 「自由」と「それを阻む壁」がテーマ

SPICER

画像を全て表示(3件)

Chim↑Pom 展『The other side』が2月18日より 無人島プロダクションにて開催される。

本展は、Chim↑Pomが「ボーダー」をテーマに、2016年から2017年にかけてメキシコ・ティファナとアメリカ・サンディエゴの国境沿いで制作したアートプロジェクトを発表するもの。

Chim↑Pom は 2014年からアメリカ合衆国の国境問題をテーマとした、「COYOTE」 (2014, NY と東 京で展示)、「U.S.A. Visitor Center」 (2016)、「LIBERTAD」「The Grounds」 (ともに 2017)を制作してきた。今回の新作を含むこれらの連作プロジェクトは、Chim↑Pom のメンバーであるエリイが抱える アメリカへの入国規制(※)の問題をきっかけとして、古今東西さまざまな場で引かれてきたボーダーに着目し制作したものとなる。

本展タイトルとなっている「The other side〈向こう側〉」は、メキシコの国境の街・ティファナにあるLibertad(リベルタ)という地域の人々がアメリカのことをいう際の言葉に由来する。おりしも現在は、トランプ新大統領による入国管理に関するさまざまな大統領令が出され、抗議デモが各地で勃発している。本展は、そんな激動・不寛容の時期において「自由」と「それを阻む壁」をテーマにしたものとして開催される。

(※)この問題は、エリイが日本のテレビ番組のハワイロケに参加する際に、クルーのひとりがアメリカのイミグレーションのブラックリストに入っており、彼と同行予定だったエリイを含む出演者数人が入国を拒否されたことに起因する。 以来、エリイやほかの出演者は ESTA 申請を拒否され続けている。

イベント情報
Chim↑Pom 展 “The other side”

会期:2017年2月18日(土)~4月9日(日)
会場:無人島プロダクション
Opening reception:2017年2月18日(土)18:00~20:00
Open:火~金|12:00-20:00 / 土・日|11:00-19:00
135-0022 東京都江東区三好2-12-6
tel. 03-6458-8225
info@mujin-to.com / www.mujin-to.com
アクセス:地下鉄半蔵門線「清澄白河駅」B2出口より徒歩2分
都営大江戸線「清澄白河駅」A3出口より徒歩4分
シェア / 保存先を選択