ハウステンボスに誕生 VR技術を駆使した“没入ライドアクション”『ウルトラ逆バンジー』

ニュース
イベント/レジャー
2017.3.14

“VRの館”がハウステンボス内に2017年3月18日(土)にグランドオープンし、『ウルトラ逆バンジー』などのアトラクションが展開されることが発表された。

国内外のVR(バーチャルリアリティー)コンテンツが集合するVRの館。夏までには、さらに新施設が登場し、全体で約30のVRコンテンツが展開され、日本最大のVRテーマパークとなる予定だ。 

このVRの館で展開されるコンテンツの1つが『ウルトラ逆バンジー』である。“MX4D(R)”という技術とVRの組み合わせにより実現した“没入ライドアクション”だ。MX4D(R)はアトラクション型の劇場シートで、映像に合わせてシートが前後、左右、上下に動くとともに、風や振動など五感を刺激する特殊効果が連動する。

空想のような超体験をぜひ味わってほしい。

イベント情報
ウルトラ逆バンジー
 


■場所:ハウステンボス・アトラクションタウン「VR館」内
(「VR館」の有料体験ブースのご利用はVRチケットの購入が必要)
■定員:8人
■利用制限:対象年齢8歳以上(※13歳未満は保護者の同意が必要)
■URL: http://www.huistenbosch.co.jp/event/vr/vr_palace.html 

 

施設情報
ハウステンボス
 
<営業時間>
9:00-22:00(最終入場は21:00)
<料金>
1DAYパスポート/大人:6,900円・中人:5,900円・小人:4,500円・シニア:6,400円
<公式サイト>
HTB|ハウステンボスリゾート:https://www.huistenbosch.co.jp/
シェア / 保存先を選択