昭和のこどもたちの笑顔からパワーをもらう 『土門拳写真展 昭和のこども』が開催に

SPICER

画像を全て表示(2件)

『土門拳写真展 昭和のこども』が、6月9日までノエビア銀座ギャラリーにて開催されている。

土門拳は、昭和20年代後半から30年代初頭にかけて、精力的にこどもを撮影した写真家。こどもたちがカメラを意識せずに自然な表情を見せるまで待ち、時間をかけて写していたという。

家の外で生き生きと遊ぶこどもたちが、町にあふれていた時代。無心に遊ぶこどもたちの姿と笑顔は、幼い日々の記憶を蘇らせるだけでなく、時代を超えて私たちに力と希望を与えてくれることだろう。昭和のこどもたちの笑顔をみに、会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

イベント情報
土門拳写真展 昭和のこども

会期:2017年3月21日(火)~ 6月9日(金)
開催時間:午前10時~午後6時 (土・日・祝日は午後5時まで)
会場:ノエビア銀座ギャラリー(東京都中央区銀座7-6-15 ノエビア銀座本社ビル1F)
主催:株式会社ノエビア
土門拳写真展 昭和のこども」
サイト:http://gallery.noevir.jp/
入場無料
シェア / 保存先を選択